Studenti liceali italiani in visita presso un liceo giapponese!

Dalla città di Arco, situata nel nord Italia nelle vicinanze dei bellissimi paesaggi del lago di Garda, alcuni studenti del Liceo delle scienze applicate Gardascuola sono venuti in viaggio in Giappone ed hanno visitato la scuola superiore annessa all’Università Josai di Tokyo.

La visita del liceo Gardascuola è stata, non solo lo spunto per uno scambio interculturale con studenti di una scuola superiore locale, ma anche un momento di approfondimento sul sistema giapponese di prevenzione delle calamità.

Durante la giornata, gli studenti di entrambi le scuole, animati da una grande curiosità per i rispettivi Paesi, hanno condotto un vivace scambio culturale iniziato con la presentazione del liceo Gardascuola e proseguito con un’esercitazione su come prepararsi ai disastri naturali, punto sul quale il Liceo Josai è molto impegnato.

Dopo aver ricevuto una accurata spiegazione sulle azioni da intraprendere in caso di emergenza, gli studenti hanno preso parte ad un tour presso lo Ikebukuro Life Safety Learning Center per la prevenzione delle calamità, dove è stato possibile sperimentare le scosse del terremoto che nel 2011 ha colpito Fukushima, riprodotte tramite un apposito dispositivo.

Durante l’esercitazione antincendio, gli studenti hanno potuto cimentarsi con degli estintori nel domare delle fiamme virtuali proiettate su un grande schermo.

La visita si è conclusa con il reciproco impegno a proseguire lo scambio appena iniziato, con l’obiettivo di approfondire la conoscenza e l’interesse nei confronti dei rispettivi Paesi.

 

L’Istituto Italiano di Cultura, la cui attività è volta ad incoraggiare l’interesse reciproco e lo scambio culturale tra i due Paesi, ha sostenuto l’iniziativa e rinnova il suo supporto a tutte le scuole italiane che fossero interessate ad avviare uno scambio con un liceo giapponese.

 

Per informazioni:

Istituto Italiano di Cultura

Mail: iscrizioni.iictokyo@esteri.it

Share (facebook)
Filed under: イタリア留学情報 — イタリア文化会館 東京 17:33  Comments (0)

イタリアの高校生が日本の高校を訪問しました!

イタリア北部、風光明媚なガルダ湖に近いアルコという町から、ガルダスクオラ高校の生徒の皆さんが来日して、東京の城西大学附属城西高等学校を訪問しました。

ガルダスクオラ高校は、今回の滞在中に日本の高校生との交流だけでなく、日本の防災システムについて知識を深めたいという希望もありました。そこで、イタリアからの留学生を受け入れ、また防災教育にも力を入れる城西高等学校を訪問することになりました。

当日は、ガルダスクオラ高校の紹介から、好奇心旺盛な日伊の高校生たちが活発に交流を行いました。

城西高校で避難訓練などについての説明を受けた後、今度は池袋防災館で防災体験ツアーに参加しました。
地震コーナーでは、地震発生装置で再現した東日本大震災の揺れを体験し、地震発生時に必要な行動を学びました。

また、消火コーナーでは大型スクリーンに映し出された炎に向かって、実際に消火器を扱った消火体験を行いました。

この訪問を通じて、ガルダスクオラ高校の生徒の皆さんが日本への理解や関心をさらに深めるだけではなく、日伊の相互交流を図ることができました。

イタリア文化会館は日伊相互理解と文化交流のために、このような高校生の日伊交流を促進しています。イタリアの高校生との交流にご関心のある学校は当館にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:イタリア文化会館 iscrizioni.iictokyo@esteri.it

 

イタリア文化会館

イタリア留学

Share (facebook)
Filed under: イタリア留学情報 — イタリア文化会館 東京 17:27  Comments (0)

欧州文化首都各都市プレゼンテーション開催!

Buongiorno a tutti!

今日はイタリアのみならずヨーロッパと日本をつなぐ文化イベントのお知らせです。

この度、2016年~2022年の欧州文化首都開催都市の代表が一堂に集い、プレゼンテーションを行います。
このプレゼンテーションは、プログラム企画を行う欧州側にとって日本のアーティストの生の情報を得る重要な機会であるとともに、日本人アーティストにとっても「欧州文化首都」の活動を知る貴重な機会となります。

過去にも「欧州文化首都プレゼンテーション」を開催した経緯があり、現地での開催プログラムの多くが、このプレゼンテーションをきっかけとして実現へと結びついています。
次世代のアーティストも視界に入れ、たくさんの方々にご参加いただければ幸いです!

<欧州文化首都 各都市プレゼンテーション開催!>
2018年 2月8日(木)13:00 開始 開場30分前
会場:イタリア文化会館(東京・九段下)http://www.iictokyo.com/access/index.html
詳細は、Facebookイベントページにて順次更新いたします。
https://www.facebook.com/events/1546895138679324/

■対象:欧州文化首都におけるプログラム参加に関心のあるアーティスト、芸術文化団体
■言語:英語
■参加費:無料(要申し込み)
■持ち物:ご自身の活動資料(英語表記)
■お問い合わせ先:EU・ジャパンフェスト日本委員会事務局(TEL: 03- 3288-5516)
■申し込み: eu-japan@nifty.com 下記の情報をメールにて申し込みください。 
———————————————————————————————-
 件名:欧州文化首都プレゼンテーション2018 申し込み
 氏名(日・英):
所属:
活動ジャンル:
連絡先(E-mail・電話):
———————————————————————————————–
*定員になり次第受付終了。
*参加を希望される方全ての上記情報をお送りください。
*本イベント参加は完全予約制となっております。下記の情報を全て明記の上、当委員会までメールにてご連絡ください。折り返し予約番号をお送りいたします。毎年多数の申し込みを頂き満席が予測されますため、早めのお申し込みをお願いいたします。

当日は各都市へ資料を渡すブースを設けますので、ぜひご自身の活動資料(英文でお名前とコンタクト先を明記)をご関心のある都市の部数分ご持参ください。
お持ちいただいた皆様の資料は、各都市委員会が現地へ持ち帰り、プログラム選定の際に参照する大切な材料となります。

<欧州文化首都>
欧州文化首都は、いまや世界100を超える国々からアーティストが参加するグローバルな取り組みとして発展してきました。日本からの参加も25年を迎え、44都市(27ヶ国)で開催された欧州文化首都に招聘されております。

■参考:プレゼンテーション参加予定都市

ヴロツワフ2016(ポーランド)
http://www.wroclaw2016.pl/

オーフス2017(デンマーク)
http://www.aarhus2017.dk/en/

パフォス2017(キプロス)
http://www.pafos2017.eu/?lang=en

ヴァレッタ2018(マルタ)
http://valletta2018.org/

レーワルデン2018(オランダ)
https://www.friesland.nl/en/european-capital-of-culture

マテーラ2019(イタリア)
http://www.matera-basilicata2019.it/en/

プロブディフ2019(ブルガリア)
http://plovdiv2019.eu/en

リエカ2020(クロアチア)
http://rijeka2020.eu/en/

ゴールウェイ2020(アイルランド)
http://galway2020.ie/en/

ノヴィ・サド2021(セルビア)
http://novisad2021.rs/

カウナス2022(リトアニア)
http://kaunas2022.eu/en/
エッシュ2022(ルクセンブルグ)
https://www.esch2022.lu/en

Share (facebook)
Filed under: お知らせ — イタリア文化会館 東京 10:33  Comments (0)
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728