アルチンボルドが私の顔を描いてくれる!?

Buongiorno a tutti!

現在東京・上野の国立西洋美術館で開催中の『アルチンボルド展』。見に行かれた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

ジュゼッペ・アルチンボルド(1526-1593年)は、16世紀後半に生地のほかにウィーンとプラハのハプスブルク家の宮廷で活躍したイタリア・ミラノ生まれの画家です。果物や野菜、魚や書物といったモティーフを思いがけないかたちで組み合わせた寓意的な肖像画の数々によって広く記憶されています。

本展では、アルチンボルドの世界を表わす『四季』の《春》《夏》《秋》《冬》、『四大元素』の《水》《大気》《火》《大地》を含む油彩・素描(帰属作品等を含む)計30点を日本で初めて一堂に公開します。加えて、アルチンボルドの自画像や、ハプスブルク家の宮廷のアートディレクターとして優れた発想力を生かした素描、彼の芸術の源泉となったルネサンスの素描や同時代の美術工芸品などおよそ100点の作品により、アルチンボルドのユーモアある知略の芸術をご紹介します。

また今回、「もしもアルチンボルドが私の顔を描いてくれたら!?」という夢を実現するべく、本展のために「アルチンボルドメーカー」が開発されました!「アルチンボルドメーカー」は、野菜やフルーツで〝あなただけの肖像画″をつくる記念撮影コーナーです。アルチンボルドが描いた作品をベースに約200種類の野菜や果物などを3Dモデル化し、人間の顔を「髪型」「目」「鼻」「口」「顔の形状」など様々な確度から分類、抽象化し組み合わせることで、数百万通りのパターンを可能にしています。連日来場者の方から大きな反響を呼んでいるこの企画、是非、この機会にアルチンボルドの驚異の世界の一片を体感ください!

〈インフォメーション〉
開催場所:国立西洋美術館(東京・上野公園)
開催期間:2017年6月20日(火)- 9月24日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5時30分(金・土曜日は午後9時まで)※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日、7月18日(火)〔ただし、7月17日(月)、8月14日(月)、9月18日(月)は開館〕
主  催:国立西洋美術館、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社
協  賛:損保ジャパン日本興亜、大日本印刷、ブレンボ、三井住友銀行
協  力:アリタリア-イタリア航空、全日本空輸、西洋美術振興財団
公式サイト:http://arcimboldo2017.jp/
Share (facebook)
Filed under: イタリアイベント情報 — イタリア文化会館 東京 10:26  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930