イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

第5回クオーレ・ド・オペラ公演「椿姫」

イベント終了日:2017年09月03日(日)


「クオーレ・ド・オペラ」(オペラの心)は、イタリアオペラの本質にあるドラマ性・演劇性を重視した新しい形のオペラ上演を目指しています。今年はジュゼッペ・ヴェルディの『椿姫』を上演します。

『椿姫』 原語上演/日本語字幕付
イタリアオペラの最高峰を築いたヴェルディの傑作。華やかなパリの社交界を舞台に繰り広げられる高級娼婦ヴィオレッタと青年アルフレードのはかなくも美しい恋の物語。世界の歌劇場で最も多く上演されているオペラのひとつで、幕開き後まもなく歌われる「乾杯の歌」をはじめ、よく知られたアリアが全幕にちりばめられています。

公演日程
9月1日(金) 開演18:30(開場17:45)
9月2日(土) 開演14:00(開場13:15)
9月3日(日) 開演14:00(開場13:15)

指揮:マッシモ・フィオッキ・マラスピーナ
演出:藪西正道
ドラマトゥルク:高田和文

キャスト:髙品綾野、工藤和真、渥美史生ほか

チケット
全席自由6,000円   学生3,000円
チケットぴあなどでも取り扱い

お問い合わせ:ケイ・アーツ Tel. 047-324-6613  info@k-arts-office.jp


cuoredopera_596.jpg


〈インフォメーション〉
開催日:2017年9月01日(金)・02日(土)・03日(日)
主 催:クオーレ・ド・オペラ実行委員会、ケイ・アーツ・オフィス
共 催:イタリア文化会館、ヤマハ株式会社
後 援:イタリア大使館、イタリア大使館 観光促進部、公益財団法人 日伊協会
協 力:東京弁護士会 法友会・文化活動委員会、法曹親和会、出光興産株式会社
入 場:有料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:オペラ▲トップ
 

マッシミリアーノ・ヴィエル 講演会「スター・サウンド カールハインツ・シュトックハウゼンの作品における天文学と音楽」

イベント終了日:2017年09月23日(土)


ドイツの作曲家カールハインツ・シュトックハウゼンの没後10年にあたり、イタリア人作曲家、ピアニストで、長年シュトックハウゼンと親交をもち、その作品を演奏してきたマッシミリアーノ・ヴィエルを迎え、講演会を開催します。
前半では、宇宙研究によって収集した科学的データと音楽との関係を扱います。後半では、ドイツの作曲家カールハインツ・シュトックハウゼンがこの関係性をいかに考え実践したかを、《ティアクライス(十二宮星座)》や《シュテルンクラング(星辰の響き)》《シリウス》といった作品を例に挙げて考察します。司会は、音楽学者で東京大学大学院教授の長木誠司氏です。
(日英逐次通訳付)


お申込み:ゲーテ・インスティトゥート東京
E-mail: info-tokyo@goethe.de Tel. 03-3584-3201
お問合せ: info-tokyo@goethe.de Tel. 03-3284-3201


マッシミリアーノ・ヴィエル Massimiliano Viel
作曲家、ピアニスト、サウンドデザイナー、研究者
ミラノ・スカラ座管弦楽団、ケルンWDR交響楽団、パリ管弦楽団などと共演している。また、ルチャーノ・ベリオ、ファウスト・ロミテッリ、ルカ・フランチェスコーニ、ペーテル・エトヴェシュ、カールハインツ・シュトックハウゼンと仕事をする。ヴィエルが演奏に参加し、リリースされたシュトックハウゼン作品のCDは3作ある。これまでに作曲した作品は、ソロ、オーケストラ、エレクトロニクス作品など、あわせて50以上にのぼる。それらの作品は15ヶ国を超える国々で演奏されてきた。また、インスタレーション、パフォーマンス、ビジュアルアート、ダンスなど、幅広く活動している。2001年、イタリアのアーティスト集団Otolabに参加し、パフォーマンスを行っている。ミラノのジュゼッペ・ヴェルディ音楽院で教鞭を執る。音楽理論、音についての研究、教授法に関する著作や論文がある。


m_viel01_800.jpg



*9月26日(火)18時30分よりイタリア文化会館にて、ヴィエルによるコンサート「星座」が開催されます。

〈インフォメーション〉
開催日:2017年9月23日(土)
時 間:15:00
主 催:ゲーテ・インスティトゥート東京、イタリア文化会館
入 場:無料
会 場:ゲーテ・インスティトゥート東京
Share (facebook)
カテゴリー:音楽▲トップ
 

マッシミリアーノ・ヴィエル コンサート「星座」

イベント終了日:2017年09月26日(火)


ドイツの作曲家カールハインツ・シュトックハウゼンの没後10年にあたり、イタリア人作曲家、ピアニストで、長年シュトックハウゼンと親交をもち、その作品を演奏してきたマッシミリアーノ・ヴィエルを迎え、コンサートを開催します。


プログラム
マッシミリアーノ・ヴィエル
星座 Costellazioni (2016) ピアノ、ライブエレクトロニクス
この作品に楽譜は存在しますが、その内容は、演奏時、上空にどんな星があるかによって変化します。演奏者は幾つかの星を選び、それらを結び付けることにより新しい星座を作り、音を与えます。一方、ライブエレクトロニクス部分は、電子音楽が創り出すロジックやリズムにあわせるように演奏者を促します。

カールハインツ・シュトックハウゼン
ティアクライス(十二宮星座) Tierkreis (1975) マッシミリアーノ・ヴィエルによるピアノ版
黄道十二宮の星座を、それぞれ短いメロディーで表現した作品ですが、楽器が指定されておらず、さまざまなバージョンが存在します。ヴィエルによるピアノ版は、もともとの構成を維持しながらも、シュトックハウゼンが作った複数のバージョンをもとに、それらと音楽上の対話をしつつ、互いに影響を及ぼし合う作品となっています。

costellazioni_800.jpg


お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問合せ: eventi.iictokyo@esteri.it
Tel. 03-3264-6011(内線24, 29, 13)


マッシミリアーノ・ヴィエル Massimiliano Viel
作曲家、ピアニスト、サウンドデザイナー、研究者
ミラノ・スカラ座管弦楽団、ケルンWDR交響楽団、パリ管弦楽団などと共演している。また、ルチャーノ・ベリオ、ファウスト・ロミテッリ、ルカ・フランチェスコーニ、ペーテル・エトヴェシュ、カールハインツ・シュトックハウゼンと仕事をする。ヴィエルが演奏に参加し、リリースされたシュトックハウゼン作品のCDは3作ある。これまでに作曲した作品は、ソロ、オーケストラ、エレクトロニクス作品など、あわせて50以上にのぼる。それらの作品は15ヶ国を超える国々で演奏されてきた。また、インスタレーション、パフォーマンス、ビジュアルアート、ダンスなど、幅広く活動している。2001年、イタリアのアーティスト集団Otolabに参加し、パフォーマンスを行っている。ミラノのジュゼッペ・ヴェルディ音楽院で教鞭を執る。音楽理論、音についての研究、教授法に関する著作や論文がある。


m_viel01_800.jpg



*9月23日(土)15時よりゲーテ・インスティトゥート東京にて、ヴィエルによる講演会「スター・サウンド カールハインツ・シュトックハウゼンの作品における天文学と音楽」が開催されます。


〈インフォメーション〉
開催日:2017年9月26日(火)
時 間:18:30~20:00(開場18:00)
主 催:イタリア文化会館、ゲーテ・インスティトゥート東京
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:音楽▲トップ
 
1 / 1