イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

ラ・ボエーム

イベント終了日:2014年08月31日(日)
第2回「クオーレ・ド・オペラ」公演
boheme.jpg
パリの屋根裏部屋に住む貧しい詩人ロドルフォと、胸を病む少女ミミの純愛物語を中心に、ボヘミアン的生活を送る人々を描いたジャコモ・プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」が上演されます(原語上演、字幕付)。


上演日時

8月29日(金)18時30分(開場18時)
8月30日(土)14時(開場13時30分)
8月31日(日)14時(開場13時30分)

『ラ・ボエーム』の中の隠された真実 《 青春のレクイエム 》

 この作品の舞台設定はフランス・パリ、1830年代7月革命前後、第一次産業革命の興った時代の変革期です。王権は揺らぎ、封建社会からブルジョワジー社会への移行期で、身分のブルジョワジーの台頭で、富める者と貧しい者との格差が広がる競争社会が必然となり、大都会パリには富と権力に引き寄せられた多くの人々が流れ込みました。そしてこの社会からドロップ・アウトした芸術家や文化人たちが、当時「ボヘミアン」と呼ばれたこの作品の主人公達です。
文化の中心はサロンからカフェに移り、大衆政治や「新聞」というマスメディアが誕生した時代でもありました。社会からはみ出したアウトサイダーであったはずの「ボヘミアン」たちも、結局は社会に組み込まれていくのですが・・・

(ケイ・アーツ・オフィス公式ページより引用)

お問い合せ:ケイ・アーツ・オフィス 

Tel/Fax. 047-324-6613 http://www.k-arts-office.jp


インフォメーション

日程: 2014年8月29日 - 2014年8月31日
場所: イタリア文化会館 アニェッリホール
主催: クオーレ・ド・オペラ実行委員会、ケイ・アーツ・オフィス 共催:イタリア文化会館
協力: 東京弁護士会法友会・文化活動委員会、法曹親和会 後援:イタリア大使館、イタリア大使館観光促進部

全席自由 5,000円
Share (facebook)
カテゴリー:オペラ▲トップ
 

講演会「支倉常長 仙台生まれのローマ市民」

イベント終了日:2014年09月01日(月)
site.jpg17世紀から19世紀にわたってヨーロッパ側からなされた遣欧使節に関する幾つかの解釈に触れた後、支倉常長の事跡を紹介。特にローマで得た歓待、市民の称号に注目し、その状況と文化的意義について考察します。

支倉 常長(はせくら つねなが、1571年 - 1622年8月7日)
安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将。伊達氏の家臣。慶長遣欧使節団を率いてヨーロッパまで渡航し、ローマでは貴族に列せられた。

「支倉常長」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。 2014年5月19日 (月) 13:40 UTC、URL: http://ja.wikipedia.org

日伊通訳付
お申し込み:件名を「9月1日講演会」として、お名前、電話番号、参加人数を明記の上、メールにてeventi.iictokyo@esteri.it までお申し込みください。
お問い合せ:イタリア文化会館 Tel. 03-3264-6011(内線13, 29)

【プロフィール】
アンニーバレ・ザンバルビエーリ Annibale Zambarbieri
パヴィア大学キリスト教史教授。18世紀から20世紀のヨーロッパにおける、特に民衆のメンタリティーに与える影響としての文化と宗教の関係、16世紀から今日に至る日本史のなかの「他」の文化との相互作用などの研究テーマに沿った著書、論文を多数発表。

インフォメーション

日程: 2014年9月1日
時間: 18時30分(開場18時)
場所: イタリア文化会館
主催: イタリア文化会館

入場無料
Share (facebook)
カテゴリー:歴史▲トップ
 

FABRIZIO BOSSO QUARTET

イベント終了日:2014年09月08日(月)
201407090453Fabrizio-Bosso-quadrato2.jpgファブリツィオ・ボッソは衝撃のデビューから、高い技術とスイングのセンス、豊かな表現力で高い評価を得ており、今やイタリアジャズ界を牽引するトランぺッターとなりました。近年は卓越した技巧と詩情をミックスさせた独自のスタイルを追求しており、円熟味を増すとともに、さまざまな可能性を広げ続けています。マイルス・デイヴィスやドン・チェリーといった著名なミュージシャンへ捧げたライブに参加したり、ニーノ・ロータの曲を取り上げたり、アントネッロ・サリスやルチャーノ・ビオンディといった、バックグラウンドの異なるミュージシャンと共演するなど精力的に活動しています。

今回のコンサートではボッソが、イタリア屈指のジャズピアニスト、ジュリアン・オリバー・マッツァリエッロと新進気鋭のベーシスト、ルカ・アレマンノ、ドラマーのニコラ・アンジェルッチとクァルテットを組み、自身のオリジナル曲を中心に演奏します。

ファブリツィオ・ボッソ(トランペット) Fabrizio Bosso, tromba
ジュリアン・オリバー・マッツァリエッロ (ピアノ) Julian Oliver Mazzariello, pianoforte
ルカ・アレマンノ (ベース) Luca Alemanno, contrabbasso
ニコラ・アンジェルッチ (ドラムス) Nicola Angelucci, batteria

お申し込み:件名を「9月8日コンサート」として、お名前、電話番号、参加人数を明記の上、メールにて

eventi.iictokyo@esteri.itまでお申し込みください。

お問い合せ:イタリア文化会館 Tel. 03-3264-6011(内線13, 29)


インフォメーション

日程: 2014年9月8日
時間: 18時30分 (開場18時)
場所: イタリア文化会館アニェッリホール
主催: イタリア文化会館
協力: New Age Productions/SUONI ITALIANI


入場無料。要予約


Share (facebook)
カテゴリー:ジャズ▲トップ
 

ITALIAN SURF ACADEMYが演奏するマカロニ・ウエスタン

イベント終了日:2014年09月23日(火)
west.jpgNYを中心に活動しているアヴァンギャルド・ギタリスト、マルコ・カッペッリが2度目の来日をし、エンニオ・モリコーネ他のマカロニ・ウエスタンに使われた曲を演奏するライブを行います。

チケット販売、お問い合せ:トムス・キャビン Tel. 03-5292-5551 http://toms-cabin.com

マルコ・カッペッリ Marco Cappelli
1965年ナポリ生まれ。現在はニューヨーク在住。思春期にロックやブルース、ナポリの大衆音楽を演奏するグループなどで活動した後、ローマとバーゼルの音楽院でクラシックギターと室内楽を学ぶ。通常の6本の弦に8本の弦を追加した“extreme guitar”と呼ばれるオリジナルの改造ギターを頻繁に用いながら、厳格に記譜された現代クラシックの作品演奏からフリー・インプロヴィゼーションにいたるまで、さまざまな分野で活躍するギタリストである。カッペッリはアメリカ西部劇に憧れ、同じ頃に流行ったアメリカのサーフミュージックも好きだったので、自分のバンドをItalian Surf Academyと名付け、自身のアルバムでもサーフミュージックをよく使っている。
アンソニー・コールマン、加藤英樹、ミッシェル・ゴダール、ブッチ・モリス、ジム・プリェージ、エンリコ・ラヴァ、エリオット・シャープ、ハン・ベニンク、大友良英など、世界各地で多くのミュージシャンと共演している。最近は、マーク、リボーのバンド“Caged Funk”にも参加している。


インフォメーション

日程: 2014年9月23日
時間: 19時(開場18時)
場所: イタリア文化会館 アニェッリホール
主催: トムス・キャビン、イタリア文化会館

全席自由席:4,000円(税込) 当日販売:4,500円(税込)
Share (facebook)
カテゴリー:音楽▲トップ
 
1 / 1