イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

ジャンニ・ヴィローネ&ファビオ・ジャキーノ コンサート Rising Sun Connection

イベント終了日:2018年07月24日(火)
_CFP0600.jpg

ジャンニ・ヴィローネ サックス
ファビオ・ジャキーノ ピアノ

トリノ在住のふたりのミュージシャン、ヴィローネとジャキーノは、新世代のイタリアジャズを代表するデュオとして注目を集めています。本コンサートでは、オリジナル曲を演奏し、インプロヴィゼーションに満ちたジャズならではの音やリズム、また、クラシック音楽のような音色が響く個性的なステージを繰り広げます。


   演奏曲目
   North Clouds (F.Giachino)
   Alba (G.Virone)
   Dreaming Waltz (F.Giachino)
   Dancer (G.Virone)
   Ornettology (G.Virone)
   Macguffin (G.Virone)
   The Plane is Late (F.Giachino)
   Charlottenlund Beach (F.Giachino)
   Underground Blues (F.Giachino)   ほか


ジャンニ・ヴィローネ&ファビオ・ジャキーノ Gianni Virone e Fabio Giachino

トリノ在住。M.ウルバーニ賞、C.ベッティナルディ賞、バルガ・ジャズ賞などを受賞。イタリア各都市のほか、ニューヨーク、ロンドン、バルセロナ、コペンハーゲン、ブリュッセル、ヘルシンキ、イズミール、カトマンズなどで開催される主要フェスティバルで演奏している。著名なミュージシャンとの共演多数。デュオだけでなく、サポートミュージシャンとしても、多くのアルバム制作に参加している。
また、1960年代から70年代にかけてトリノのジャズシーンの舞台となったジャズクラブ、「スウィングクラブ」を中心に描いたドキュメンタリー作品 Compro oro (2015)の音楽を担当した。
今回がアジア初ツアーとなる。

www.giannivirone.it
www.fabiogiachino.com


<インフォメーション>
開催日:2018年 7月 24日(火)
時 間:18:30-20:00
主 催:イタリア文化会館
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:音楽▲トップ
<< Ciclo di proiezioni cinematografiche: L’amatore | トップ |