イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

リッカルド・ロヴァット・ジャズ・トリオ

イベント終了日:2013年03月20日(Wed)
イメージイタリア人のジャズ・ギタリスト・作曲家 リッカルド・ロヴァットは魅力的なオリジナルとスタンダード・ナンバーを演奏します。

ギター:リッカルド・ロヴァット
ピアノ:菊池太光
コントラバス:川村竜 


入場無料 要申し込み


参加ご希望の方は、件名を「 3月20日ジャズギターライブ」とし、お名前、電話号、参加人数を明記の上、メール( eventi.iictokyo@esteri.it)にて3月18日(月)までにお申し込みください。

日程: 2013年3月20日

時間: 19時~20時 (開場:18時30分)

場所: 横浜インターナショナルスクール ELCビル, Tanner Auditorium, 横浜市中区山手町118-4

主催: イタリア文化会館

協力: 横浜インターナショナルスクール

入場無料 要申し込み

https://soundcloud.com/no-root/di-nuovo-in-quattro-r-lovatto?in=no-root/sets/wolf-gang-4et
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > ジャズ▲トップ
 

TWO for DUKE

イベント終了日:2014年06月09日(月)
photo max dado.jpgマックス・イオナータ&ダド・モローニ ジャズコンサート

イタリアのジャズ界を牽引するマックス・イオナータ(サックス)とダド・モローニ(ピアノ)が、敬愛するデューク・エリントンの音楽を日本の皆さまにお届けします。
演奏する曲は、All Too Soon、Just Squeeze Me、Come Sundayなど。その他、ビリー・ストレイホーンやフアン・ティゾールの曲も取り上げます。
世界を舞台に活躍するイオナータとモローニは、エリントンの熱烈な信奉者であり、その音楽からインスピレーションを得てきました。とりわけモローニはエリントン楽団のメンバーだったジミー・ウッド(ベース)、サム・ウッドヤード(ドラムス)と長年共演しています。
今回のコンサートでは、ふたりが確かなテクニックで繰り広げるエリントンの独創的な世界をご堪能ください。

お問い合せ:Tel. 03-3264-6011(内線13, 29) E-mail: eventi.iictokyo@esteri.it

お申し込み:件名を「6月9日コンサート」として、お名前、電話番号、参加人数を明記の上、メールにてeventi.iictokyo@esteri.itまでお申し込みください。

マックス・イオナータ (サックス) Max Ionata, sassofono
1972年生まれ。イタリアを代表するサックス奏者のひとり。イタリア内外で活躍し、世界各地の主要なジャズクラブで演奏し、フェスティバルにも参加。その活動は欧米の他、日本や中国、アラブ首長国連邦やクウェートに及ぶ。国際的に活躍するミュージシャンとも多数共演している。

ダド・モローニ (ピアノ) Dado Moroni, pianoforte
1962年生まれ。ヨーロッパ、アメリカを中心に活躍。17歳でトゥッリオ・デ・ピスコポ、フランコ・アンブロゼッティのステージでデビュー。1988年にアルヴィン・クイーンの世界ツアーに参加し、大きな成功を収める。1995年にはツアーで来日。これまで、ソニー、TCBレコードなどから50を越えるCDをリリース。著名なジャズ評論家L.フェザーとI.ギトラーが編纂した「ジャズ人名事項百科事典」(The Biographical Encyclopedia of Jazz)に名前が記載されている。

インフォメーション

日程: 2014年6月9日
時間: 18時30分 (開場18時)
場所: イタリア文化会館アニェッリホール
主催: イタリア文化会館
協力: New Age Productions/SUONI ITALIANI

入場無料。要予約

Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > ジャズ▲トップ
 

FABRIZIO BOSSO QUARTET

イベント終了日:2014年09月08日(月)
201407090453Fabrizio-Bosso-quadrato2.jpgファブリツィオ・ボッソは衝撃のデビューから、高い技術とスイングのセンス、豊かな表現力で高い評価を得ており、今やイタリアジャズ界を牽引するトランぺッターとなりました。近年は卓越した技巧と詩情をミックスさせた独自のスタイルを追求しており、円熟味を増すとともに、さまざまな可能性を広げ続けています。マイルス・デイヴィスやドン・チェリーといった著名なミュージシャンへ捧げたライブに参加したり、ニーノ・ロータの曲を取り上げたり、アントネッロ・サリスやルチャーノ・ビオンディといった、バックグラウンドの異なるミュージシャンと共演するなど精力的に活動しています。

今回のコンサートではボッソが、イタリア屈指のジャズピアニスト、ジュリアン・オリバー・マッツァリエッロと新進気鋭のベーシスト、ルカ・アレマンノ、ドラマーのニコラ・アンジェルッチとクァルテットを組み、自身のオリジナル曲を中心に演奏します。

ファブリツィオ・ボッソ(トランペット) Fabrizio Bosso, tromba
ジュリアン・オリバー・マッツァリエッロ (ピアノ) Julian Oliver Mazzariello, pianoforte
ルカ・アレマンノ (ベース) Luca Alemanno, contrabbasso
ニコラ・アンジェルッチ (ドラムス) Nicola Angelucci, batteria

お申し込み:件名を「9月8日コンサート」として、お名前、電話番号、参加人数を明記の上、メールにて

eventi.iictokyo@esteri.itまでお申し込みください。

お問い合せ:イタリア文化会館 Tel. 03-3264-6011(内線13, 29)


インフォメーション

日程: 2014年9月8日
時間: 18時30分 (開場18時)
場所: イタリア文化会館アニェッリホール
主催: イタリア文化会館
協力: New Age Productions/SUONI ITALIANI


入場無料。要予約


Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > ジャズ▲トップ
 

Natale in Jazz クリスマスパーティ2014

イベント終了日:2014年12月13日(土)
Natale in Jazz
クリスマスパーティ2014
festa
クリスマスパーティを通してイタリアの人たちと交流を深めよう!

今年もイタリア文化会館では、イタリアの伝統的なクリスマスをもっと身近に感じてもらうため、クリスマスパーティを開催します。
今年は恒例のツリーの飾りつけ、クリスマスビュッフェに加えて、ジャズコンサートでイタリアのクリスマスを満喫してください。
若手ボーカリスト、レティツィア・ガンビ コンサートではCD「Introducing Letizia Gambi」に収められたレパートリーやクリスマスにちなんだ歌をお届けします。
多くの皆様のお越しをお待ちしております。

プログラム:
クリスマスツリーの飾りつけ
イタリアンジャズコンサート
クリスマスプレゼント抽選会
イタリアンビュッフェ

concerto.jpg
Profile
レティツィア・ガンビ
ナポリ出身。アーティスト一家に生まれた彼女はミラノでジャズを学んだ後、歌手、バレリーナ、女優として幅広く舞台で活躍する一方でイタリアジャズ界の著名アーティストとも共演。2009年にジャズドラマーのレニー・ホワイトと出会い、“カルチュラルフュージョン(文化融合)”というアイデアに基づき、豪華なメンバーとジャンルの枠組みを越えたコラボレーションを行っている。

ドメニコ・サンナ
ジャズピアノ界の重鎮、アーマッド・ジャマル、レニー・トリスターノ、バリー・ハリスから得たインスピレーションを彼の若い感受性とうまく組みあわせて、レトロな雰囲気の音を奏でる新進気鋭のエレガントで多才なジャズピアニスト。


日時:12月13日(土) 17:30~21:00 
場所:イタリア文化会館 アニェッリホール(B2)、エキジビションホール(1F)
入場チケット:当館受講生:2.000円/一般:3.000円/子供(12歳以下):無料
(ビュッフェ・ワイン・ソフトドリンク代込) 
チケット購入締め切り:12月11日(木)
定員:220名 *定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。
*チケットは語学コース受付にて販売しております。
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > ジャズ▲トップ
 

クラウディオ・フィリッピーニ・トリオ ジャズコンサート

イベント終了日:2016年03月24日(木)
1クラウディオ・フィリッピーニ・トリオ
ジャズコンサート

本コンサートは満席になりました。

現在ジャズシーンで注目を浴びるピアニスト、クラウディオ・フィリッピーニが、10年前から共に活動するルカ・ブルガレッリとマルチェッロ・ディ・レオナルドとともに、ジャズの名曲を独自のスタイルでアレンジした作品からなる最新アルバムSquaring The Circleの収録曲を演奏します。
クラウディオ・フィリッピーニ Claudio Filippini (ピアノ)
ルカ・ブルガレッリ Luca Bulgarelli (ベース)
マルチェッロ・ディ・レオナルド Marcello Di Leonardo (ドラムス)
2
◆プログラム:
Impressions
Autumn Leaves
Round Midnight
I Didn't Know What time it was
Moon River
Stolen Moments
Jitterbug Waltz
A Night In Tunisia
What a Wonderful world

◆お申し込み:件名を「3月24日コンサート」として、お名前、電話番号、参加人数を明記の上、メールにて eventi.iictokyo@esteri.it までお申し込みください。
◆お問い合せ:イタリア文化会館
eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線13, 29)

◆Profile:
クラウディオ・フィリッピーニ Claudio Filippini(ピアノ)
1982年ペスカーラ生まれ。フェルモのG.B.ペルゴレージ音楽院ピアノ科を修了。17歳でコロンビア・カレッジ・シカゴへの奨学金を得る。その後、2000年にシエナ・ジャズ・セミナー、2001年にはケニー・バロンによるワークショップWe Love Jazzに奨学金を得て参加。2002年、ヤマハ音楽振興会によるヨーロッパコンクールにおいてピアノソロで第1位を取り、翌年マッシモ・ウルバーニ賞を受賞。
2008年、トリオによるエレクトロなコンセプト・アルバム“Space Trip”をリリース。2010年から2014年までマリオ・ビオンディのバンドメンバー。2011年、レーベルCam Jazzから、L.ブルガレッリ、M.ディ・レオナルドとのトリオで“The Enchanted Garden”をリリース。2012年、ファブリツィオ・ボッソ・クァルテットの日本ツアーに参加。2015年、再びL.ブルガレッリ、M.ディ・レオナルドとのトリオで、“Squaring The Circle”をリリース。同年、コロンビア・カレッジ・シカゴでマスタークラスを行う。また、ウンブリア・ジャズに出演した。

ルカ・ブルガレッリ Luca Bulgarelli(ベース)
1972年生まれ。作曲も手がける。カンポバッソの音楽院を修了。その後、シエナ・ジャズ・セミナーに参加。ペルージャ、 ニューヨーク、ベルリン、ハンブルグなどイタリア国内外の主要なジャズフェスティバルで演奏する。エンリコ・ラヴァ、リタ・マルコトゥッリ、マリア・ピ ア・デ・ヴィート、ガンサー・シュラー、ケニー・ホイーラー、マイク・マイニエリ、ジョージ・ガゾーンなど数々の著名なミュージシャンと共演している。

マルチェッロ・ディ・レオナルド Marcello Di Leonardo(ドラムス)
1969年ペスカーラ生まれ。地元で音楽を学び、ジャズのセミナーに参加した後、1992年ローマに転居し、演奏活動を始める。ダニーロ・レア、エンリコ・ラヴァ、パオロ・フレズ、ジャンニ・コッシャ、ガブリエレ・ミラバッシなどと共演。また、フランチェスカ・アルキブージ、パオロ・ヴィルズィが監督した映画のサウンドトラックに参加する。2000年、エンリコ・ピエラヌンツィ・トリオに参加。2005年からステファノ・ディ・バッティスタ・クワルテットのメンバーとして、さまざまなテレビ番組やステージに出演する。ジョー・ロック、フィリップ・カテリーン、ボブ・ミンツァー、ロビン・ユーバンクスなど名だたるジャズマンと共演している。今までに参加したアルバムは40作品以上を数える。


◆インフォメーション
日程: 2016年3月24日
時間: 18時30分(開場18時)
会場: イタリア文化会館 アニェッリホール
主催: イタリア文化会館
協力: New Age Productions /SUONI ITALIANI
入場無料、要申込。お申し込みは上記メールアドレスまで。
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > ジャズ▲トップ
 

「マルコの世界」展 関連企画:ジャズ・コンサート:中村力哉Life is now trio「MARCOとイタリアンシネマの名曲」

イベント終了日:2016年12月18日(日)
trio_800.jpg
「マルコの世界」展 関連企画:ジャズ・コンサート:中村力哉Life is now trio「MARCOとイタリアンシネマの名曲」

「マルコの世界 小田部羊一と『母をたずねて三千里』」展(12月2日~22日、イタリア文化会館)の関連企画として、いまや気鋭のトリオとして最も注目を浴びている中村力哉Life is now trioが、イタリアンシネマの名曲をジャズにアレンジして贈るコンサートを開催します。
編曲・演奏するのは、ジャズピアニストとして活躍する中村力哉。東日本大震災を機に被災地に伝わる唄をアレンジしてYouTubeに公開するプロジェクト「ひと粒のちから」をスタートするなど、その活動の場を広げています。2015年、ユニット名「あわいびと」として、CDアルバム「ひと粒のちから 〜 里景色 〜」をリリース。
近年ではベースの西川輝正、ドラムの秋葉正樹という実力派と組んでこのトリオを結成、世界のアニメーション作品の名曲をアレンジした「プレイ!ザ・ミュージック・オブ・アニメーション!! 」を公演し、絶賛を浴びています。(そのアルバムが本年11月にリリース決定)
当日は、「母をたずねて三千里/第8話ゆかいなペッピーノ一座」の上映も予定しています。

<お問い合せ>
eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線13, 29)

<お申し込み方法>
件名を「12月18日ジャズコンサート」として、お名前(読み方ローマ字表記)、電話番号、参加人数を明記の上、メールにて eventi.iictokyo@esteri.it までお申し込みください。

<インフォメーション>
開催日:2016 年 12月 18 日
入 場:無料(要予約)
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール

Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > ジャズ▲トップ
 

エリザベッタ・アントニーニ・カルテット ジャズコンサート「今に生きるビート・ジェネレーション」

イベント終了日:2017年03月09日(木)


イタリア内外で注目を集めるシンガー、エリザベッタ・アントニーニが、ビート・ジェネレーションにインスピレーションを得て制作し、2014年にリリースしたアルバムThe Beat Goes Onの収録曲を中心にステージを繰り広げます。

e._antonini_hd_2.jpg


エリザベッタ・アントニーニ ヴォーカル、ライブエレクトロニクス、作曲、編曲
フランチェスコ・ベアルザッティ テナーサックス、クラリネット
ルーカ・マンヌッツァ ハモンドオルガン、エレクトリックピアノ
マルチェッロ・ディ・レオナルド ドラムス

お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線24, 10)

エリザベッタ・アントニーニ Elisabetta Antonini

ジャズヴォーカリスト、バンドリーダー、アレンジャー、作曲家。数多くのコンサートを行い、ケニー・ホイーラー、パオロ・フレスなど名だたるミュージシャンとも共演する。
作曲を手掛け、またジャズの名曲をアレンジし歌うことにも力を注いでいる。アルバムThe Beat Goes Onは1950年代から60年代にかけてアメリカでブームとなったビート・ジェネレーションへのオマージュであり、その詩人の声を作品に取り込みながら、彼らの詩とジャズを独自のスタイルで結び付けている。
伝統的なジャズに精通する一方、ライブエレクトロニクスによる新たな音を追求している。
国内外の主要なジャズクラブやホールでコンサートを行い、また、ウンブリア・ジャズ、マドリード国際ジャズフェスティバル、テル・アヴィヴ・ジャズフェスティバル、リオ・ハープフェスティバルなど世界の主なフェスティバルに参加している。
教育にも熱心で、ブレッシャ、トレント、ベネヴェントの音楽院で教鞭を執っている。


〈インフォメーション〉
・開催日: 2017 年 3月 09 日(木)
・時 間: 18:30~20:00(開場 18:00)
・主 催 : イタリア文化会館
・協 力 : New Age Productions/SUONI ITALIANI
・入 場 : 無料
・会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > ジャズ▲トップ
 

エンツォ・ファヴァータ ジャズコンサート「楽園を求めて」

イベント終了日:2017年03月23日(木)


サルデーニャ島出身で、世界的に著名なジャズ・サックス奏者のエンツォ・ファヴァータによるコンサートです。ファヴァータの吹くソプラノサックスやバスクラリネットの音色は圧倒的な存在感を示し、サルデーニャ島の伝統的なポリフォニーや地中海地域の多様な文化を想起させる独創的な世界を創り上げます。


Enzo Favata ByZigaKoritnik2015 (2).jpg


お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線24, 10)

エンツォ・ファヴァータ Enzo Favata
サルデーニャ島出身。1983年ジャズミュージシャンとしての活動を開始。1988年にカルテットを結成し、サルデーニャの民族音楽に、ジャズのインプロヴィゼーションや他国の民族音楽を取り入れた演奏を行う。映画音楽のほか、演劇、ラジオ、テレビ番組のための作曲もてがける。毎年夏にサルデーニャ島北部の町サンタ・テレーザ・ディ・ガッルーラで開催されている国際ジャズフェスティバル「ムジカ・スッレ・ボッケ」のディレクターを務めている。

immagine Favata_640.jpg

〈インフォメーション〉
・開催日: 2017 年 3月 23 日(木)
・時 間: 18:30~20:00(開場 18:00)
・主 催 : Istituto Italiano di Cultura
・入 場 : 無料
・会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > ジャズ▲トップ
 

キアラ・パンカルディ・カルテット コンサート

イベント終了日:2017年06月17日(土)


「ジャズ批評」誌のジャズオーディオ・ディスク大賞2015のジャズヴォーカル部門金賞を受賞し、同誌2016年3月号の表紙を飾るなど、日本でも注目度が上昇している若手ジャズシンガー、キアラ・パンカルディが、デビューアルバムThe song is youとセカンドアルバムI walk a little fasterの収録曲を中心にコンサートを行います。

chiara_800.jpg



キアラ・パンカルディ Chara Pancaldi, ヴォーカル
カーク・ライトシー Kirk Lightsey, ピアノ
ダリル・ホール Darryl Hall, ベース
ディエゴ・フラべッティ Diego Frabetti, トランペット


お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線24, 29)

chiara_01_800.jpg


キアラ・パンカルディ Chiara Pancaldi
イタリア内外で注目を集めるジャズシンガー。主要なジャズクラブで演奏し、ウンブリアジャズ、ロンドン・ジャズフェスティバル、クロスロード・ジャズフェスティバルなど数多くのフェスティバルに参加している。
ファブリツィオ・ボッソ、ピエロ・オドリチ、ニコ・ゴーリ、マーク・エイブラムスはじめ、多くの著名ミュージシャンと共演。
セカンドアルバムI walk a little fasterにはサイラス・チェスナット(ピアノ)、ジョン・ウェバー(ベース)、ジョー・ファンズワース(ドラムス)が参加し、「ジャズ批評」誌のジャズオーディオ・ディスク大賞2015のジャズヴォーカル部門金賞を受賞した。

〈インフォメーション〉
開催日:2017年06月17日(土)
時 間:16:00 - 17:30(開場15:30)
主 催:イタリア文化会館
協 力:New Age Productions/SUONI ITALIANI
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > ジャズ▲トップ
 

オリジナル・ライブ・プロジェクト マルコ・ヴェッツォーゾ(トランペット)&アレッサンドロ・コッリーナ(ピアノ) ジャズコンサート

イベント終了日:2017年09月06日(水)


ヴェッツォーゾが旅にインスピレーションを得て作曲したオリジナル曲を演奏します。また、コンサートでは、ふたりの即興演奏もお楽しみください。


お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線24, 29, 13)


マルコ・ヴェッツォーゾ (トランペット) Marco Vezzoso

アルバ(ピエモンテ州クーネオ県)生まれ。10歳でトランペットの勉強を始める。トリノの国立音楽院卒業。ジャズと即興演奏に惹かれ、パオロ・フレズ、デイヴ・ダグラス、ウィントン・マルサリスのマスターコースなどに数多く参加する。6年前よりフランスで暮らす。ニース国立音楽院でジャズ・トランペットを教える。10年以上前から、ヨーロッパのさまざまな主要フェスティバルに参加。CMや映画音楽などでRAIと仕事をしている。

marco_vezzoso_800.jpg



アレッサンドロ・コッリーナ (ピアノ) Alessandro Collina

ラ・スペツィアの国立音楽院でピアノを学び、卒業。その後、即興演奏会に参加するようになる。フランス、ニース音楽院でジャズピアノを学ぶ。ジャンパオロ・カザーティ率いるコンテ・ビッグバンドなど、さまざまなバンドで演奏を始める。2003年から、ルーカ・ベゴーニア率いるイタリア人、フランス人からなるカルテットに参加。世界を舞台に活躍する多くのミュージシャンと共演している。

〈インフォメーション〉
開催日:2017年9月06日(水)
時 間:18:30~20:00(開場18:00)
主 催:イタリア文化会館
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > ジャズ▲トップ
 
1 / 2 >>