イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

イタリアの幼児・児童教育「レッジョ・アプローチ」

イベント終了日:2012年06月01日(金)
イメージイタリアの幼児・児童教育「レッジョ・アプローチ」
ジャコモ・プッチーニ視聴覚室(B1)
6月1日(金)18:00~19:30
入場無料
(イタリア語のみ)


「レッ ジョ・アプローチ」とは、レッジョ・エミリア市の乳幼児施設で40年にわたり実践されている歴史ある教育アプローチです。子どもたちの意思を尊重し、個々 に持つ感性を生かすことが重要であるという理念の下、常に子どもの学ぶ権利を考え、コミュニケーションの取り方だけでなく、その環境をも重視した教育現場 を作り上げています。子どもが過ごす場には自由に発想・表現できるようさまざまなツールやマテリアルが常備されており、保育者の言葉の語りかけだけではな く、子どもの興味や関心、発見を自由に表現できるようにすることで、より豊かな発想力・表現力を伸ばしていきます。また、保育者がその発想や反応を日々記 録し、保護者とともに振り返りながら、一緒になって子どもの成長を考える教育アプローチです。

講演者: クラウディア・ジューディチ

入場無料
セミナーの受付は当日まで可能です。
参加ご希望の方は、お名前、電話番号、参加希望人数を記入の上メール(corsi.iictokyo@esteri.it)またはFax(03-3262-4500) にてお申し込みください。
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > その他▲トップ
 

アンジェロ・マンジャロッティの哲学とデザイン:マエストロと日本人スタッフとの協働の記録

イベント終了日:2012年06月30日(土)
120614_img.jpg91歳を数え、今なお現役であるイタリア建築界の巨匠アンジェロ・マンジャロッティ。
マンジャロッティは、その活動範囲を建築からデザイン、そして彫刻へと拡げ、半世紀以上にもわたり絶え間なくデザイン活動を続けています。
また、ミラノのマンジャロッティ事務所には、1960年代から現在に至るまでのほとんどの期間、日本人の建築家やデザイナーが在籍してきました。
本展は、ミラノで書籍『Architetti e Designers Giapponesi dallo Studio Mangiarotti(マンジャロッティ事務所出身の日本人建築家、デザイナーたち)』(Maggioli Editore, 2012)が出版されたのを機に企画されました。
本展では、マンジャロッティの哲学をイタリア、日本で制作したパネルと、家具やデザイン、彫刻などの小作品やスケッチで紹介します。

記念講演会
「アンジェロ・マンジャロッティの哲学とデザイン」
6月13日(水)18時~20時
イタリア文化会館アニェッリホール
基調講演:アンナ・マンジャロッティ、アルベルト・スポジト
座談会:アンジェロ・マンジャロッティ・アソシエイツ
   ナビゲーター 淵上正幸(建築ジャーナリスト)
*定員350名(会場先着順受付)、入場無料、日伊通訳付  

インフォメーション
日程: 2012年6月14日 - 2012年6月30日
時間: 11時~18時 (日曜休館、最終日は16時まで)
場所: イタリア文化会館 エキジビションホール
主催: イタリア文化会館、アンジェロ・マンジャロッティ事務所、アンジェロ・マンジャロッティ・アソシエイツ(日本)
協力: 特別協賛:YKK株式会社、TOTO株式会社
入場無料
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 建築▲トップ
 

Cinecittà イタリア映画鑑賞

イベント終了日:2012年06月15日(金)
Cinecittà イタリア映画鑑賞
イタリア文化会館では、特にイタリア語学習者向けに、月に1回の映画鑑賞会を開催しています。

お問い合わせ・予約はメールにて承ります: uketsuke.iic@hotmail.co.jp

お待ちしています!

インフォメーション
日程: 2012年6月15日(金)
時間: 18:30開場 19:00上映開始
場所: イタリア文化会館 視聴覚室 B1 (定員30名ほど)
主催: イタリア文化会館
入場:無料 (要予約)
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 映画▲トップ
 

イタリア語教育法ワークショップ WORKSHOP DI FORMAZIONE PER INSEGNANTI DI LINGUA ITALIANA

イベント終了日:2012年06月17日(日)
120617_img.jpgイタリア語教育法ワークショップ 6月17日(日)10:30~16:00 Edilingua出版社の編集者で教育者のDominici教授はイタリア語教育法に関するワークショップを 開催します。 ワークショップのテーマとプログラムは以下の通りです
Il 17 giugno dalle 10.30 alle 16:00, presso l’Istituto Italiano di Cultura Tokyo, il Prof. Dominici, redattore e formatore della casa editrice Edilingua, terra’ un workshop suddiviso in tre sezioni:
• Materiali per bambini e adolescenti (10.30-12.00)
• Insegnare con i classici (12:30-14.00)
• I vantaggi cognitivi della multimedialita’ (14:30-16.00)
I docenti saranno coinvolti dal formatore in attivita’ per l’acquisizione delle migliori strategie di utilizzo del material didattico presentato.
La partecipazione e’ gratuita e l’iscrizione, possibile anche soltanto per una delle sezioni, va indirizzata al seguente indirizzo email fabrizio.nanni@esteri.it entro l’8 giugno 2012.

Programma:

10.30 - 12.00 Materiali per l'insegnamento a bambini e adolescenti: particolarità, idee e soluzioni pratiche
In questa sessione gli insegnanti presenti saranno invitati a lavorare direttamente sui materiali didattici di Edilingua per adolescenti e bambini. Insieme al relatore ne scopriranno le caratteristiche analizzando la metodologia e le strategie adottate per rendere l’apprendimento della lingua italiana più piacevole ed efficace per queste fasce d’età.

12.00 pausa caffè

12.30 - 14.00 Insegnare con i classici: testi letterari facilitati e testi teatrali nella lezione d’italiano
Sempre in un clima di collaborazione e confronto continuo con i docenti, si parlerà di letteratura come occasione di apprendimento linguistico e dell’attività teatrale in classe come strategia didattica per lavorare con la lingua, in prospettiva del “saper fare con la lingua” che è uno degli obiettivi della glottodidattica moderna.

14.00 pausa pranzo

14.30 - 16.00 I vantaggi cognitivi della multimedialità: l’uso del video, della lavagna interattiva e le nuove possibilità del web 2.0
In questa sessione finale saranno esplorate le potenzialità didattiche del video e della lavagna interattiva multimediale, per concludere in una prospettiva di “didattica 2.0” con i nuovi strumenti digitali che possono rendere la didattica dell’italiano più completa, varia ed efficace.
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 各種文化イベント▲トップ
 

ジャパン・アプリア・フェスティバル :プーリア州紹介イべント

イベント終了日:2012年06月23日(土)

120623_img.gif
1日目に開催された二つの「喜歌劇」の夕べ(日本初演)は、大好評の内に終演しました。 3日目の最終日は、プーリア州の作曲家の作品を紹介するレクチャーと「ヴォ―カル・コンサート」を行います。

レクチャー「プーリア州の作曲家を中心とするヨーロッパのオペラ・セリアの世界」と「ヴォーカル・コンサート」
本フェスティバルの最終日は、プーリアの作曲家を中心に紹介する総括的なレクチャーとヴィート・クレメンテ声楽マスタークラスに参加した生徒たちによるヴォーカル・コンサートを行います。

講師: 山田高誌 (オペラ史・大阪大学大学院文学研究科芸術学講座助教)
コンサート:マスタークラス受講生 
ピアノ:榎本潤

日時:6月23日(土) 18時30分開場 19時開演 
*6/15(金)から6/23(土)に変更になりました。
会場:イタリア文化会館 アニェッリホール

入場料:3,000円(全自由席)/1,500円(イタリア語コース受講生割引チケット)
チケット取扱:東京文化会館チケットセンター Tel.: 03-5685-0650
イタリア語コース受講生のチケット購入はイタリア語コース受付まで。
お問い合せ:ジャパン・アプリア・フェスティバル実行委員会 Tel.: 090-1202-7789
E-mail: japanapuliafestival@gmail.com
----
インフォメーション
日程: 2012年6月23日
時間: 19:00 (18:30開場) 
場所: イタリア文化会館 アニェッリホール
主催: イタリア文化会館, ジャパン・アプリア・フェスティバル実行委員
協力: 後援:イタリア大使館、プーリア州、バーリ県、ビトント市、モルフェッタ市、LUM大学、ヴィンチェンツ・マリア・ヴァランテ財団   協賛:グリーゼ by Passion Foods株式会社
チケット取扱: 東京文化会館 チケットセンター Tel. 03-5685-0650
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
 

イタリア北部地震チャリティーコンサート:フェッラーラの秘宝の音楽

イベント終了日:2012年06月26日(火)
5月20日に発生したイタリア北部地震に対して、演出家でカウンターテナーの彌勒忠史(みろくただし)氏の呼びかけでチャリティーコンサートを開催します。
ノンフィクション作家の島村菜津氏がゲストとして参加します。
--------------------------------------------------
日時:2012年6月26日(火)18:30開場 19:00開演
会場:イタリア文化会館 アニェッリホール
前売券:3,000円 当日券:3,500円(全自由席)
※当日券は17:30より開場受付で販売致します。
--------------------------------------------------
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
 
1 / 1