イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

テノール榛葉昌寛チャリティーリサイタル

イベント終了日:2012年09月18日(Tue)
イメージ日本元気プロジェクトから主催されたテノール榛葉昌寛のチャリティーリサイタル。


プログラム

アルファーノ作曲オペラ「複活」アリア

瀧廉太郎作曲"荒城の月"

ミュジカル「ウェスト・サイド・ストーリー」二重唱

本谷美加子作曲”小鳥のワルツ”

デンツァ作曲 ”フニクリ・フニクラ”




インフォメーション

日程: 2012年9月18日

時間: 19時 (開場 18時30分)

場所: イタリア文化会館 アニェッリホール

主催: 日本元気プロジェクト

協力: 朝日新聞社/ 榛葉昌寛後援会 / 岡村製作所 / (株) EXALT / (有) オフィスひめの / 京都清水三年坂美術館 / ギャラリーランクスアイ / 興和ビルメンテナンス(株) / 古美術・好古堂 / (株) 中岡アルミ製作所 / (株) MOKKEI / 森屋興業 (株) / 楽王山円光院天照寺 / イタリア文化会館

チケット 4,500円
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
 

第7回UNHCR難民映画祭

イベント終了日:2012年10月08日(Mon)
イメージ第7回UNHCR難民映画祭について

2012年は困難の多い年となりました。シリア、スーダン、イエメン、ソマリア、マリで生じた人道危機によって何百何千という人が家を追われ保護を求めています。昨年、新たに430万人が故郷を追われました。毎分8人が紛争や迫害によって避難することを余儀なくされています。
皆さまにはこのUNHCR難民映画祭を通じて、世界に暮らす4,300万人の難民・国内避難民などについて知っていただきたいと願っております。映画は、その数字の裏側にあるストーリーを映し出します。多くの難民がトラウマに陥り、私たちの想像を絶する苦しみを経験しているのです。
しかし彼らが抱く希望や功績、思いやり、そして他人を気遣う心を表した作品は、私たちの心に響き続けるでしょう。
家を追われ、全てを失い、他国に保護を求めることはどういうことか。皆さまには是非そのような状況を考えながら映画をご覧いただきたいと思います。
もし自分の住む街が爆撃を受け、家族が殺され、監禁され、暴行されたら…あなたはどういう行動に出ますか。
他国に逃げる姿を想像できますか。見知らぬ国で寝る場所、食べ物、仕事、医療を求めることになったら、あなたならどうしますか。
戦争や紛争、または人権を脅かされることによって家を追われた何百万のうちの一人でも救いたい。映画を通して皆さまにそう思っていただければ幸いです。
たとえ一人でも希望を持てない難民がいるならば、ぜひ何かひとつ行動を起こしてください。


UNHCR駐日代表 ヨハン・セルス



【上映会スケジュール】

9月29日(土)
16:00- イン・ザ・ランド・オブ・ブラッド・アンド・ハニー(仮)

9月30日(日)
15:00-大陸(仮)
18:00-ル・アーヴルの靴みがき

10月1日(月)
19:00- スペシャル・フライト

10月4日(木)
19:00- わが愛しのスーダン

10月5日(金)
19:00- ウォー・ウィッチ

10月7日(日)
15:00- トゥーマスト-ギターとカラシニコフの狭間で
18:00- 未来を生きる君たちへ


※入場はいただいておりませんが、各会場にてご寄付を募っております。
※各回完全入替制です。



インフォメーション

日程: 2012年9月29日 - 2012年10月8日

時間: .

場所: イタリア文化会館 アニェッリホール

主催: 国連UNHCR協会

協力:

入場無料
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 映画▲トップ
 
1 / 1