イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

ヴェネツィア室内合奏団「インテルプレティ・ヴェネツィアーニ」コンサート

イベント終了日:2013年10月05日(土)
ヴェネツィア室内合奏団は、パオロ・コニョラートの提唱により1987年に創設されました。ヨーロッパ各地で多くの演奏活動を行い、真のヴェネツィアの伝統を引き継ぐ古典合奏団でありながら、斬新で個性的な解釈を極め、高い評価を得ています。 ヴェネツィアを拠点に年間300回以上のコンサートを行うほか、CDも数多くリリースしています。
チケット販売
http://eplus.jp/sys/T1U90P006001P0050001P002102433P0030001P0007P0010200P0491
---
インフォメーション

日程: 2013年10月5日
時間: 14時
場所: イタリア文化会館 アニェッリホール
主催: 株式会社ビーベスト-GCP
協力: イタリア文化会館
入場有料 全席自由6,000円
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
 

アントニオ・タブッキ  水平線の彼方へ

イベント終了日:2013年11月02日(土)

アントニオ・タブッキ  水平線の彼方へ

tabucchi1.jpg
アントニオ・タブッキ(1943-2012)は、現在日本でもっとも読まれているイタリアの小説家です。彼の作品は、多くの言語に翻訳され、ノーベル文学賞候補として名前が挙がったこともあります。日本語に翻訳されているのは15作で、多くの読者に愛されています。
タブッキの美的感覚は作品だけでなく、洗練されたライフスタイルにも表れており、魅了された多くの写真家がポートレートを撮影し、アーティストが彼の姿を描いています。また、インスピレーションを受けたデザイナーや画家たちが、絵画作品や彫刻を彼のために制作しています。
タブッキの創作活動は小説にとどまらず、戯曲も執筆し、その喜劇作品は多くの国で上演されています。さらに、タブッキの作品を原作として、イタリア内外の監督によって映画化されています。
今回の一連の企画は、イタリア語原著および日本語を含む他言語への翻訳書、写真、ゆかりの品々などを集めた展覧会、シンポジウム、映画上映会を通して、このタブッキの世界を多面的に紹介するものです。


アントニオ・タブッキ展示会 2013年10月19日 - 2013年11月2日
展示内容:作品(イタリア語原著、日本語訳書、他言語の翻訳書)、タブッキの写真、ゆかりの品々、タブッキ関連のシンポジウムなどのポスターやチラシ、タブッキと親交のあったアーティスト(ジョゼ・ド・ギマラエシュ、トゥッリオ・ペリコリ、ダヴィデ・ベナーティ)の作品他。

インフォメーション:
日程: 2013年10月19日 - 2013年11月2日
時間: 11時~18時 (10月27日休館)
場所: イタリア文化会館エキジビションホール 1 F
主催: イタリア文化会館
協力: シティカードジャパン株式会社、フィアット クライスラー ジャパン、アリタリア-イタリア航空
入場無料


シンポジウム 2013年10月20日(日)
10:30  開会の挨拶:ジョルジョ・アミトラーノ(イタリア文化会館館長)

第一部「タブッキを語る」
10:40 マリア・ジョゼ・ド・ランカストレ(タブッキ夫人)
11:00 アンドレア・バイヤーニ(作家)
11:20 和田忠彦(東京外国語大学教授)
11:40 討論 第二部「タブッキを読む」

13:30 ≪対談≫
堀江敏幸(作家、早稲田大学教授)いとうせいこう(作家、俳優)司会:和田忠彦
14:10 澤田直(立教大学教授)
14:30 小池昌代(作家)
14:50 休憩
15:10 村松真理子(東京大学准教授)
15:30 花本知子(京都外国語大学講師)
15:50 タブッキ作品朗読

*日伊同時通訳付
お申し込み:件名を「タブッキシンポジウム」とし、お名前、電話番号、参加人数を明記の上、メールにてeventi.iictokyo@esteri.itまでお申し込みください。当日は、途中での入退室も可能です。

インフォメーション:
日程: 2013年10月20日
時間: 10:30~16:20
場所: イタリア文化会館 アニェッリホール
主催: イタリア文化会館
協力: シティカードジャパン株式会社、フィアット クライスラー ジャパン、アリタリア-イタリア航空
入場無料。要予約


アントニオ・タブッキ 特別上映会
タブッキの作品を原作とする映画を上映(DVD上映)
*各回、上映前に作品解説があります(15分)

「インド夜想曲」(アラン・コルノー監督、1989年、110分)
10月21日(月)18時30分  *フランス語版日本語字幕付

「供述によるとぺレイラは…」(ロベルト・ファエンツァ監督、1995年、104分)
10月22日(火)18時30分  *イタリア語版日本語字幕付

「レクイエム」(アラン・タネール監督、1998年、100分)
10月23日(水)18時30分 *フランス語、ポルトガル語版イタリア語字幕付。

*お申し込み:件名を「10月○日上映会」とし、お名前、電話番号、参加人数を明記の上、メールにてeventi.iictokyo@esteri.itまでお申し込みください。

インフォメーション:
日程: 2013年10月21日 - 2013年10月23日
時間: 18時30分
場所: イタリア文化会館アニェッリホール
主催: イタリア文化会館
協力: シティカードジャパン株式会社、フィアット クライスラー ジャパン、アリタリア-イタリア航空
入場無料。要予約
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 文学▲トップ
 
1 / 1