イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

不可能な言語たち:生物学を基盤とした言語のケーススタディ

イベント終了日:2017年11月05日(日)


moro_impossible_languages.jpg



近代言語学の主要な発見のひとつに、言語は無限に異なるわけではない、というものがあります。すべての文法は何らかの普遍原理を内包しており、モジュール方式で数々の組み合わせを生み出しますが、その量は膨大であっても限りがあります。このシステムは非常に複雑であるため、このような言語間の根本的な均一性は、何世紀ものあいだ学者たちから等閑視されてきました。過去50年間の研究のうち、この発見に到達できたのは、形式文法だけでした。このような事態から当然生ずる重要な疑問は、文法の多様性が限られたものであるのは偶然なのか、それとも生物学的な理由に起因するのかということです。生体の脳機能を調べることを可能にした最近の方法論は、この問題に対する新しいアプローチを編み出しました。文法の普遍的な原則から外れた人工言語の習得についてテストすることで、考えうる限りの文法の集合体の不在という謎に対し、生物学的な視点に寄り添った有力な証拠を提供することが可能になったのです。(英日同時通訳付)

お申込み:こちらをクリックしてください。
お問合せ: eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線24, 31)


アンドレア・モーロ(Andrea Moro、1962年生まれ)

パヴィア高等研究院総合言語学研究科教授。認知機能と理論統語論研究センター(NeTS)の創設者で元センター長。1988年より数回にわたり、フルブライト奨学生としてマサチューセッツ工科大学(MIT)とハーバード大学の客員研究員を務める。1993年、ジュネーブ大学で統語論と比較統語論理論における学位を取得。ピサ高等師範学校やコレージュ・ド・フランス高等師範学校、ケンブリッジ大学、ライプツィヒ・マックスプランク研究所など、欧州、米国および日本の数々の大学で講義を行う。主な研究分野は理論的統語論と神経言語学である。著書にはThe Raising of Predicates (Cambridge University Press, 1997), Dynamic Antisymmetry (MIT Press, 2000), The Boundaries of Babel II ed. (MIT Press, 2015), Breve storia del verbo “essere” (Adelphi, 2010), I speak therefore I am (Columbia University Press, 2016), The Equilibrium of Human Syntax (Routledge, 2013), Impossible Languages (Mit Press, 2016) などがある。また、«Proceedings of the National Academy of Science», «Linguistic Inquiry», «Lingua», «Nature Neuroscience», «Nature Human behavior» などの国際学術誌に論文を発表している。

moro.jpg


<インフォメーション>
開催日:2017年11月05日(日)
時 間:18:30~20:00(開場18:00)
主 催:イタリア文化会館
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 言語学▲トップ
 

「誰も寝てはならぬ」アレッサンドロ・バリッコ オペラの魅力を語る

イベント終了日:2017年11月06日(月)



baricco_800_02.jpg



『絹』や『海の上のピアニスト』などの著作で知られる作家アレッサンドロ・バリッコは、長年にわたり、イタリアオペラの魅力を、エッセイや講演、テレビ番組を通じて、広く伝えることに力を注いでいます。
本講演では、テノールのためのアリアとして有名な、ジャコモ・プッチーニ作曲のオペラ『トゥーランドット』のアリア「誰も寝てはならぬ」を取り上げ、プラシド・ドミンゴ、ルチャーノ・パヴァロッティ、イギリスのオーディション番組参加者が歌う同アリアを紹介し、解説しながら、その魅力を語ります。
(日伊逐次通訳付)

お申込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合せ: corsi.iictokyo@esteri.it  Tel. 03-3262-4500

アレッサンドロ・バリッコ Alessandro Baricco
1958年トリノ生まれ。作家。小説やエッセイなど、その著作は多くの言語に翻訳されている。また、戯曲や映画の脚本もてがけ、書籍や音楽に関するテレビ番組にも携わる。30年前、トリノにストーリーテリングとパフォーミングアーツの学校「スクオーラ・ホールデン」を設立。作家、ジャーナリスト、ウェブデザイナーなどを目指す人たちが学んでいる。

baricco_800_01.jpg


<インフォメーション>
開催日:2017年11月06日(月)
時 間:18:30~20:00(開場18:00)
主 催:イタリア文化会館
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 文学▲トップ
 

特別上映会『永遠のガビー』

イベント終了日:2017年11月09日(木)



signora1.jpg


1930年代のパリ、イタリア出身の映画女優・ガビーの歌う「みんなの女性」がヒットする中、自殺を図ったガビーが手術台に運ばれる。麻酔で意識が朦朧とするガビーの脳裏に浮かぶ回想は、数々の男たちを意図せず破滅に導く彼女の姿だった。

流麗なカメラワークと演出で映画界に多大な影響を与え、生涯を通じ“女”を撮り続けた巨匠、マックス・オフュルス監督が唯一イタリアで監督した作品。大胆なフラッシュバック形式で語る女の回想は、後の傑作『忘れじの面影』や『歴史は女で作られる』の先駆けとなった。サウンド初期らしい斬新な音の使い方にも注目。『たそがれの女心』を思わせるダンスシーン、ヒロインの眩暈を回転するカメラで表したオフュルスの移動撮影は圧巻。(日本語字幕付き)

監督:マックス・オフュルス
出演:イザ・ミランダ、ネリー・コラディ、メーモ・ベナッシ
原題:LA SIGNORA DI TUTTI
1934年 イタリア 97分


お申込み:こちらをクリックしてください。
お問い合せ: corsi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3262-4500

signora2.jpg


<インフォメーション>
開催日:2017年11月09日(木)
時 間:18:30~20:30(開場18:00)
主 催:イタリア文化会館
入 場:無料
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 映画▲トップ
 

第11回イタリア留学フェア

イベント終了日:2017年11月12日(日)
1 イタリア文化会館Piazzetta イベント入口.jpg3 留学フェア会場.jpg
第11回イタリア留学フェア

イタリア文化会館では、「世界イタリア語週間」の一環として、毎年秋に『イタリア留学フェア』が開催されます。

今年の留学フェアは、11月11日(土)・12日(日)に開催します。
今年もイタリア各地から数多くの教育機関が来日し、会場内のブースで各校の紹介やセミナーを行います。

今年の参加学校・団体:
★国立、私立総合大学
★外国人へのイタリア語の専門教育を行う大学
★高校生交換留学プログラム
★イタリア語の語学学校
★デザイン・ファッション学校
★イタリア料理の専門学校
★インターンシッププログラム

イタリア留学の最新情報が直接得られるだけではなく、ご自身の希望にそった具体的な留学・旅行プランを相談することもできます。また「イタリア留学って?」 と思っている方でも、各ブースでさまざまなコースや具体的な留学生活の話を聞けば、よりはっきりしたイメージを持つことができるでしょう。各ブースには日本人スタッフ、通訳アシスタントが常駐し、日本語でのやりとりが可能です。

※会期中の入場は自由です。
※当日会場内でのプログラムにご参加いただいた方にはアリタリアの航空券などプレゼントの抽選会も予定しています。

会期中、様々なイベントも併催されますのでイタリアを一日楽しめます!

イタリア語学習者をはじめ、日頃からイタリアに関心をお寄せ下さる皆様の参加をお待ちしております。どうかお誘い合わせの上、ご来場下さいますようお願いいたします。

*留学フェアの詳細は下記の当館ホームページをご覧ください。
http://www.studyinitaly.jp/fair/

・日時:2017年11月11日(土)・12日(日)10:30~19:00
・場所:イタリア文化会館 エキジビションホール
・共催:イタリア大使館、公益財団法人日伊協会
・後援:文部科学省、独立行政法人日本学生支援機構、千代田区、イタリア大使館観光促進部
・お問い合わせ:
イタリア文化会館 語学コース受付
tel:03-3264-4500  email:corsi.iictokyo@esteri.it
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 言語学▲トップ
 

写真展「Intervallo-イタリアの旅」

イベント終了日:2017年11月12日(日)

Ascoli Piceno. Pranzo in centro storico, Ale Giorgini「Intervallo(インテルヴァッロ)」、それはまさに「インターバル」という言葉から連想されるもの。つまり、バカンス、仕事のストレスからの解放。
40日間、車に乗ってイタリアを北から南へ、そしてまた北へ。マルケの丘陵地帯からマテーラの洞窟住居群へ、サレントの海岸からトスカーナの村々へ。
「イラスト入りのスナップ写真」で綴るこの旅行記は、永遠に色あせない広場や路地、パノラマと、まるで一連の絵葉書のよう。かつてイタリア国営放送RAIが主要番組の合間に流していた懐かしの「インテルヴァッロ」そのものです。
フェッラーラの自転車、プーリアの風、ヌマーナの海、オストゥーニのトゥルッリ、オリーヴの木、サルソマッジョーレの装飾、オルヴィエートの鐘、テルモリの青、アスコリのアペリティーヴォ、ナポリに向かう道にかかる雲、サンジミニャーノの塔、ロレートの夕暮れ、ウンブリアの緑、マルケの群青、トスカーナの黄、そしてさらにいくつもの素晴らしいイタリアの旅の途中に出会った、美しい色の数々。

Lecco. Vacanze pugliesi, Ale Giorgini
プロフィール
アレ・ジョルジーニは幼少期に絵を描き始め、今日に至るまで途切れることなく制作活動を行っている。現在イラストレーターとして活動するジョルジーニは、これまで、アルマーニ、ジープ、プーマ、ワーナー・ブラザーズ、フェレロ社のキンダー・シリーズ、オピネル、ディズニー・エンタテインメント、フット・ロッカー、ファンダンゴ、ソニー、エミレーツ航空、MTVとコラボレーションしてきた。またそのイラストはハリウッド・リポーター誌、ボストン・グローブ紙、シカゴ・マガジン誌、UK版WIRED誌、エスプレッソ誌、イル・ソーレ・24オーレ紙、コリエレ・デッラ・セーラ紙に掲載されている。ニューヨーク、チューリッヒ、東京、ウィーン、パリ、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ロンドン、メルボルン、マンチェスター、ポートランドと世界各地の展覧会やイベントに参加するジョルジーニだが、時間の許す限り、故郷ヴィチェンツァで過ごしている。ニューヨーク・イラストレーターズ協会会員に選出され、トレヴィーゾ・コミック・ブック・フェスティバルではボスカラート賞にノミネートされた。しかし、一方でジョルジーニ自身は夢みてきた仕事ができることがなによりの賞だと考えている。Illustri Festival(イッルストゥリ・フェスティバル)アート・ディレクターを務め、ヨーロッパ・デザイン・インスティテュート(IED、トリノ)、国際コミック・スクール(パドヴァ)、イデア・アカデミー(ローマ)で教えている。2016年、イラストレーターエージェントMagnificoを設立。少し休みができると、愛犬を連れて散歩に出かける。
www.alegiorgini.com

<インフォメーション>
開催日:2017年11月11日(土)、12日(日)
時 間:10:30~19:00
主 催:イタリア文化会館
協 力:Ale Giorgini
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 エキジビションホールから入場
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 写真▲トップ
 

ゼロから分かるイタリア留学コーナー

イベント終了日:2017年11月12日(日)
画像.jpg
ゼロから分かるイタリア留学コーナー


総合案内や留学サポート情報を提供します。

イタリアの基本情報やはじめてのイタリア留学など、さまざまな留学情報のご案
内から、各種教育機関への留学の相談ができます。

★イタリア観光・生活情報
★はじめてのイタリア留学
★イタリア・プチ留学
★語学学校、専門学校、インターンシップなどの留学相談
★高等教育(大学・音楽院・美術学院)
 留学手続き・イタリア政府奨学金の
 留学相談
★語学学校奨学金

*留学フェアの詳細は下記の当館ホームページをご覧ください。
http://www.studyinitaly.jp/fair/

<インフォメーション>
・日程:2017年11月11日(土)、12日(日)
・時間:10時30分~19時
・場所:イタリア文化会館 エキシビジョンホール(1F)
・主催:イタリア文化会館
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 言語学▲トップ
 

イタリア人留学生との交流会

イベント終了日:2016年11月11日(土)
_D3S0392.jpg
中高生・大学生のための
『イタリア人留学生との交流会』


「イタリアについてもっと知りたい!」、「イタリア人留学生と交流したい!」と
いう方に、日本の大学で学んでいるイタリア人留学生と交流してみませんか?

日本の大学では数多くのイタリア人留学生が学んでいます。イタリア文化会館は世界イタリア語週間のイベントとして、イタリア人留学生との交流の場「中高生・大学生のためのイタリア人留学生との交流会」を開催します。
1
今回の交流会には、日本研究で有名なヴェネツィア・カ・フォスカリ大学やナポリ東洋大学をはじめとするイタリアの大学からの留学生たちが多数参加します。イタリア人留学生たちからイタリアの歴史や文化、大学の特徴や学生生活について聞き、皆さんから日本語や日本文化について話してみましょう。

交流会ではドリンクと軽食をご用意しています。

イタリア人留学生と交流したい中学・高校生、大学生の皆さん、お気軽にご参加ください!


また、11月12日(日)に語学留学で来日しているイタリア人留学生との交流会「日本語とイタリア語で交流しよう」も開催されます!


<参加方法>
お申し込み方法:こちらをクリックしてください。尚、対象は中学・高校生、大学生の方とさせていただきます。

<お問合せ>
Tel:03-3262-4500 Fax:03-3262-4510
E-mail:corsi.iictokyo@esteri.it
HP:www.studyinitaly.jp/fair/

インフォメーション
開催日: 11月11日(土)
時間: 17:30-19:00
開場:イタリア文化会館 アニェッリホール
主催 : Istituto Italiano di Cultura di Tokyo
入場 : 無料
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 言語学▲トップ
 

イタリア語検定試験 無料模擬試験

イベント終了日:2017年11月12日(日)
m
第17回世界イタリア語週間の一環として、日本で受けられる4つのイタリア語検定試験「CELI」、「CILS」、「PLIDA」、「実用イタリア語検定」の無料模擬試験を実施します。より多くの方にこれらの能力試験を知っていただくために、入門と初級レベルの模擬試験を行います。

各試験の概要と実施要領は以下の通りです。


◆(イタリア語能力試験)CELI
CEL(I チェリ)は、ペルージャ外国人大学が実施するイタリア語検定試験です。1987年より導入され、特に教育・研究分野における、イタリアの大学、高等教育機関入学資格取得を目指す外国人のために行われ、国際的な資格としてイタリア外務・国際協力省により公式認定されています。CELIのレベルは、「欧州評議会設定標準語学習得レベル」に基づいて設定されており、ヨーロッパ言語共通参照枠同様の評価基準である6レベル( C E L IImpatto、CELI 1~5 )あり、 CELI 3 以上がイタリアの大学入学に必要なレベルとされています。レベルにより4~5種類のカテゴリーに分かれたテストがあります。

・模擬試験実施レベル:
(A1 レベル)
自己紹介や他者の紹介ができ、個人的な話題について質問し回答できる。イタリア語の授業を約50-100 時間受講したレベル。
(A2 レベル)
身近な話題(例えば家族、買い物、仲間、場所、仕事等)に関する言い回しや表現を理解し使うことができる。イタリア語の授業を約100-150 時間受講したレベル。

・模擬試験実施日時:
11月12日(日)15:30~18:00
お申込み方法:上記日程ををクリックし、お申込み専用サイトよりお申込みください。


◆(イタリア語能力試験)CILS
CILS(チルス、Certificazione di Italiano come Lingua Straniera:外国語としてのイタリア語能力検定) は、国立シエナ外国人大学の主催によるイタリア語検定試験です。イタリア語学習者、イタリアに関連する仕事に就かれている方、またはイタリア語能力を測定されたい方を対象にイタリア語の言語コミュニケーション能力を判定し、認定することを目的としています。また、合格者に交付される CILS 合格証明書は、イタリア外務・国際協力省との協定により、イタリアの国立大学の多くの学部・学科で入学に必要なイタリア語の能力を証明するものとして用いられています。

・模擬試験実施レベル:
(A1 レベル)
自己紹介や他者の紹介ができ、個人的な話題について質問し回答できる。イタリア語の授業を約50-100 時間受講したレベル。
(A2 レベル)
身近な話題(例えば家族、買い物、仲間、場所、仕事等)に関する言い回しや表現を理解し使うことができる。イタリア語の授業を約100-150 時間受講したレベル。

・模擬試験実施日時:
11月11日(土)15:30~18:00
お申込み方法:上記日程ををクリックし、お申込み専用サイトよりお申込みください。


◆(イタリア語能力試験)PLIDA
PLIDA(プリーダ、 Progetto Lingua Italiana Dante Alighieri:ダンテ・アリギエーリ協会イタリア語プロジェクト)は、イタリア外務・国際協力省、イタリア労働社会政策省、イタリア教育大学研究省、 イタリア内務省の協定によりイタリア政府の承認を受ける検定試験です。合格者には、イタリア外務・国際協力省とローマ・ラ・サピエンツァ大学の承認のもと、ダンテ・アリギエーリ協会が発行する公的な資格認定証が授与されます。
毎年、世界のおよそ300ヵ所の会場で、数多くの方が受験しています。また、13歳以上18歳以下の方向けに、検定試験 PLIDA JUNIORESも開催しています。

・模擬試験実施レベル:
(A1 レベル)
自己紹介や他者の紹介ができ、個人的な話題について質問し回答できる。イタリア語の授業を約50-100 時間受講したレベル。
(A2 レベル)
身近な話題(例えば家族、買い物、仲間、場所、仕事等)に関する言い回しや表現を理解し使うことができる。イタリア語の授業を約100-150 時間受講したレベル。

・模擬試験実施日時:
11月11日(土)11:00~13:00
11月12日(日)13:30~15:30
お申込み方法:上記日程の中から希望日ををクリックし、お申込み専用サイトよりお申込みください。


◆実用イタリア語検定
実用イタリア語検定は、NPO国際市民交流のためのイタリア語検定協会が主催し、1995年より43回にわたって全国的に実施されてきたイタリア語検定試験として、日本国内で広く知られ、イタリアでも認知されつつある検定試験です。大学で検定取得の奨励がなされたり、専門学校の卒業単位と位置づけたり、イタリアの専門学校では日本人のイタリア語能力の証明としても用いられるようになってきました。就職における能力証明にも使われています。2016年秋季第43回の実際の試験問題を模擬試験に使用します。

・模擬試験実施レベル:
(5級)
初歩的なイタリア語を理解することができる。
イタリア語学習歴が半年~1年程度。初歩的な挨拶・紹介・質問への返答などができる。
(4級)
平易なイタリア語の読み書きや聞きとりができる。
自己紹介・簡単な道案内・買い物・バールでの簡単な注文などの平易なコミュニケーションができる。

・模擬試験実施日時:
11月11日(土)13:30~15:30
11月12日(日)11:00~13:00
お申込み方法:上記日程の中から希望日ををクリックし、お申込み専用サイトよりお申込みください。


・会場:イタリア文化会館 視聴覚室 B1F
・主催:イタリア文化会館、ダンテ・アリギエーリ協会 東京支部、NPO国際市民交流のためのイタリア語検定協会
・お問い合わせ:
Tel: 03-3262-4500 Fax: 03-3262-4510
e-mail:corsi.iictokyo@esteri.it
HP: http://www.studyinitaly.jp/fair/
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 言語学▲トップ
 

日本語とイタリア語で交流しよう!

イベント終了日:2017年11月12日(日)
go
日本語を学んでいるイタリア人留学生と交流してみませんか?
日本のポップカルチャーはイタリアでも人気を集めています。これをきっかけに日本や日本語をもっと知りたくて日本に留学するイタリア人の若者が増えています。
そこで、イタリア文化会館はこうしたイタリア人留学生と日本の若者との相互理解と交流を深めるために交流会「日本語とイタリア語で交流しよう!」を開催します。
交流会ではドリンクと軽食をご用意しています。
イタリア人留学生と交流したい方はお気軽にご参加ください。

また、11月11日(土)に中高生・大学生のための『イタリア人留学生との交流会』も開催します!

対象は35歳未満の方とさせていただきます。
お申込み方法:こちらをクリックしてください。参加は無料。尚、定員は100名ですので、お申込みは先着順で受け付け、定員になり次第締切とさせていただきます。

<お問合せ>
Tel:03-3262-4500 Fax:03-3262-4510
E-mail:corsi.iictokyo@esteri.it
HP:http://studyinitaly.jp/fair/events.html

インフォメーション
開催日: 11月12日(日)
時間: 18:00-19:30
開場:イタリア文化会館 ホワイエ(B2F)
主催 : Istituto Italiano di Cultura di Tokyo
協力::株式会社GoGo Nihon
入場 : 無料
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 各種文化イベント▲トップ
 

特別上映会『ニュー・シネマパラダイス』

イベント終了日:2017年11月13日(月)


NCPメイン.jpg



イタリアの名匠ジュゼッペ・トルナトーレによる、アカデミー外国語映画賞やカンヌ映画祭審査員特別グランプリなど、各国で賞賛を浴びた映画史に残る至高の名作。イタリアのシチリアを舞台に、少年と映写技師が映画を通して心を通わせていく様を、感動的なエンニオ・モリコーネの音楽と繊細な人物描写で描き出す。

舞台は戦後間もないシチリアの小さな村。この村の唯一の娯楽はパラダイス座という映画館。少年トトも母親の目を盗んで映画館に通いつめていたが、彼の心を魅了したのはフィルムの宝庫である映写室と、それを操る映写技師のアルフレードだった。頑固者のアルフレードは、映写室という聖域からトトを追い出そうとするが、ある事件をきっかけにやがてふたりの間に不思議な友情が芽生えていく…。(日本語字幕付き)

監督・脚本: ジュゼッペ・トルナトーレ
出演:フィリップ・ノワレ、ジャック・ペラン、サルヴァトーレ・カシオ
原題:NUOVO CINEMA PARADISO
1988年 イタリア 123分
PG12


お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合せ: corsi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3262-4500


NCPmainたて.jpg


<インフォメーション>
開催日:2017 年11月13日(月)
時 間:18:30~20:30(開場18:00)
主 催:イタリア文化会館
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 映画▲トップ
 
1 / 3 >>