イタリア文化会館 東京のイタリア語・イタリア文化コース受講生の方は、様々な奨学金を利用できます。

奨学金——Borse di studio

奨学金を利用してイタリアで勉強してみませんか?

当館では毎年イタリア各地の語学学校(一部は大学)から多数の奨学金の提供を受けています。

当館のイタリア語・イタリア文化コース受講生の方は、この奨学金が利用できます。

奨学金は、授業料の全額あるいは一部免除や、滞在や課外活動が含まれた特別料金など、
学校によってさまざまです。

是非この機会に、イタリアで生活しながら生のイタリア語を学んで下さい!

語学学校奨学金の最新情報はこちら

お申し込み方法

STEP1 学校を選ぶ

学校を選ぶ

  1. 奨学金提供校リストを見る。
    2017年度奨学金提供校リスト (2017.07.03)
    ※学校ごとに利用条件(期間や年齢等)が異なりますのでご注意下さい。
    ※学校選択には各学校のホームページや当館の留学コーナーにあるパンフレットなどをご利用下さい。過去の留学体験者の資料も閲覧できます。
  2. 志望校を決定する。
  3. 留学期間を決定する。
STEP1 学校を選ぶ

申込書(domanda)を記入する

  1. 申込書は当ホームページからダウンロードできます。
  2. 志望校は3校までリクエストできます。
  3. 出発の最低1ヶ月半前までにご提出下さい。
    ※6ヶ月以上先の申請は受付できません。
    ※お手続きには1ヶ月半ほど要しますので、ご注意下さい。
STEP1 学校を選ぶ

申込書を当館コース受付に提出する

郵送も可能です。

イタリア文化会館語学学校奨学金係宛でお送り下さい。

STEP1 学校を選ぶ

奨学金の審査結果通知をもらう

  1. 当館で申込書の審査が終了次第、結果を通知します。
  2. 合格された方にはその後の手続きをお知らせします。
STEP1 学校を選ぶ

語学学校の入学許可手続きを完了させる

  1. 語学学校から(もしくは当館経由で)正式な奨学金の許可通知が来ます。
  2. 語学学校でその他の入学手続きを行って下さい。
    ※奨学金に含まれない授業料や登録料の支払い、滞在手配について、直接学校とやりとりして手続きを完了させて下さい。

《奨学金利用についてのご注意》

  1. 当館のイタリア語・イタリア文化コース受講生が条件です。
    但し、少なくとも一学期、若しくはそれに相当する講座を受講している場合に限ります。
    また、利用の申し込みができるのは受講期間中に限ります。
  2. イタリア文化会館語学コース受付では、留学の相談・斡旋は一切、行っておりません。
    あらかじめご了承下さい。
  3. 奨学金のご利用は、一年に一回(一校)のみとなります。
  4. 学校の規定により、過去に奨学金を受けた学校への再申請が認められないこともあります。
  5. 当館が行うのは学校への奨学金申込み手続きのみです。申込み受付後の学校との連絡、
    飛行機の予約、宿泊の手配などは各自が行って下さい。

《ビザ申請》

★就学ビサが必要?

語学学校の留学でイタリアの滞在が90日を超える場合は就学ビザが必要です。

※大学や大学付属の語学学校で、90日以内であってもビザの申請が必要な場合がありますのでご注意下さい。

※ビザに関するご質問(必要書類や手続きなど)についてはイタリア大使館にお問合せ下さい。
当館ではビサのご質問にお答えできません。

《その他》

★《申込書(domanda)

イタリア大使館

★奨学金についてのお問い合わせ先:corsi.iictokyo@esteri.it

語学学校奨学金の最新情報はこちら