「イタリアの広告業界における言語戦略」セミナーのお知らせ

ローマ第三大学准教授 エドアルド・ロンバルディ・ヴァラウリ先生による特別セミナー(イタリア語による授業)を4月6日に開催します。

セミナーの内容は:

全世界的に公共の情報伝達のペースが加速するにつれ、ここ20年間において、紙媒体における広告は劇的な変化を遂げてきました。

詳細にわたって製品の特徴を説明する長い文章はキャッチーな見出しにとって変わられました。見出しの効用は瞬時にインパクトを与えることができる点です。

このようなコミュニケーションにおいて、イメージ(画像)が中心的な役割を果たしますが、そこで使われている言葉にも重要な役割が隠されています。
このレクチャーでは現代の広告に多用される言語としてのイタリア語や英語によくみられる言語戦略と文法面での特徴についてスポットをあてていきます。

広告に使われる言葉というのは、売り出したい製品の重要な情報を伝えるための主要な手法であり、同時にその製品に対する強い印象を顧客に無意識のうちに植え付けているということを紹介していきます。

日程:  4月6日(金) 18:00-19:30
会場:  イタリア文化会館 
定員: 50名
受講料: 1,000円

申込の際に受講料をイタリア文化会館 語学コースで直接お支払い下さい。

※申込締切りは、4月3日(火)です。ただし、定員に達し次第締切りとさせていただきます。

講師プロフィール:
http://host.uniroma3.it/dipartimenti/linguistica/doc_lombardivallauri.html

イタリア文化会館
イタリア語コース

Share (facebook)
Filed under: イタリアイベント情報 — admin@iictokyo.com 10:30  Comments (0)
2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30