【訃報】モンタルバーノ警部シリーズの著者アンドレア・カミッレーリ氏逝去

7月17日 午前8時20分(現地時間)、モンタルバーノ警部シリーズの著者として日本でも知られる作家アンドレア・カミッレーリ氏が、ローマのサントスピリト病院で亡くなりました。享年93歳でした。

1925年シチリアのアグリジェント生まれ。若いころから舞台に興味を持ち、シルヴィオ・ダミーコ国立演劇芸術アカデミーで演出を学びました。1977年同アカデミーで教壇に立つ傍ら、1980年以降小説も発表し、1994年、モンタルバーノ警部シリーズの第1作となる”La forma dell’acqua”(水のかたち)をシチリアの出版社セッレーリオ社から出版しました。翌年刊行された第2作 ”Il birraio di Preston”(プレストンのビール職人)がベストセラーとなり、以後モンタルバーノ警部シリーズは国営放送RAIでテレビドラマ化され、国民的大ヒットとなり不動の人気を得ました。

【関連記事】
il Messagero
https://www.ilmessaggero.it/italia/andrea_camilleri_morto_roma_ultime_notizie_montalbano-4623975.html

Corriere Della Sera
https://www.corriere.it/cronache/19_luglio_17/morto-andrea-camilleri-papa-commissario-montalbano-2e7beaba-90f3-11e9-800d-4c08a8e6b4ca.shtml

La Repubblica
https://www.repubblica.it/robinson/2019/07/16/news/andrea_camilleri_morto-231343655/

Share (facebook)
Filed under: Staff Blog — イタリア文化会館東京 16:45

シンポジウム「シドティ神父の謎に迫る」

2014年、文京区の切支丹屋敷跡から、キリシタン時代最後の宣教師シドティ神父の墓が見つかりました。謎の多いこの神父の本格的伝記の翻訳出版を記念して、シンポジウムを開催します。原著者のマリオ・トルチヴィア師の講演をはじめ、考古学、人類学、歴史学の立場からなど、様々な分野の専門家が多数登場し、シドティ神父の謎の解明に多角的に迫ります。


<インフォメーション>
講演会:シンポジウム「シドティ神父の謎に迫る」
開催日:2019年7月6日(土) 13~17時
会 場:上智大学四谷キャンパス10号館講堂
千代田区紀尾井町7-1
申込方法:
①WEB申込(上智大学予約サイト)
https://eipro.jp/sophia/
②往復はがき、またはFaxに「7/6シンポジウム」・住所・氏名(ふりがな)・Tel・Fax番号と返信用はがきにもあて先を明記し、文京区教育総務課文化財保護係に送付(※電話での申込みは受け付けておりません)。
主 催:上智大学、文京区教育委員会
後 援:イタリア大使館(予定)、イタリア文化会館、キリシタン文化研究会
問合せ:上智大学カトリックセンター・文京区教育委員会教育総務課文化財保護係(〒112-8555 東京都文京区春日1-16-21)

Share (facebook)
Filed under: 未分類 — イタリア文化会館東京 15:00
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031