ジュゼッペ・サッバティーニ リサイタル~心に響く歌曲を集めて~

Buongiorno a tutti!

人気絶頂の2007年、歌手として脂がのったタイミングでの突然の引退から11年が過ぎた今、ジュゼッペ・サッバティーニが奇跡の復活を果たします!
新3大テノールの一人と称えられ、ミラノスカラ座、ウィーン国立歌劇場、メトロポリタンといった世界的なオペラハウスに出演。2003 年には、オーストリア宮廷歌手の称号をあたえられた名匠の今を聴くことができます。


また、今回の復活公演では、ピアニストとして、当時から息の合った演奏で数々のコンサートを共にし、ゴールデンコンビと言われていたマルコ・ボエーミが予定されています。彼自身も、ピアニストとして活躍する傍ら、オペラの指揮者としても活動してきました。

【プロフィール】


Giuseppe Sabbatini ジュゼッペ・サッバティーニ
1987年のスポレート音楽祭「ランメルモールのルチーア」エドガルド役でデビュー。以来、ミラノ・スカラ座、ローマ歌劇場、ボローニャ市立劇場、ロイヤル・オペラ・ハウス、ウィーン国立歌劇場、バスティーユ・オペラ、シカゴ・リリック・オペラ、リセオ劇場など、世界中の名門歌劇場で活躍。日本には90年サントリーホール、オペラコンサ―ト・シリーズ「シモン・ボッカネグラ」でデビュー。以後、ホール・オペラ「椿姫」「愛の妙薬」「ラ・ボエーム」などに出演。ポスト三大テノールの一人として、オペラ・ファンから絶大な人気を得ていた。レパートリーには「愛の妙薬」「連隊の娘」「ラ・ファーヴォリータ」「アンナ・ボレーナ」「ラ・ボエーム」「エフゲニー・オネーギン」「ファウスト」「ファルスタッフ」「ウェルテル」「ホフマン物語」などがあり、リッカルド・ムーティ、ズービン・メータ、小澤征爾、ダニエル・オーレン、ミシェル・プラソン、リッカルド・シャイー、チョン・ミュンフン、ダニエレ・ガッティーなど、超一流の指揮者たちの厚い信頼を得、共演を重ねている。

コンサートでも幅広いレパートリーで活躍、録音も多く、ロッシーニ「荘厳ミサ」、モーツァルト「ミトリダーテ」、イタリア・オペラのアリア集のCDなどをリリース。2001年にはメトロポリタン歌劇場、新国立劇場にデビューした。日本でも数多くのリサイタルや、オペラに出演し、2006年には東京オペラの森でムーティが指揮したヴェルディの「レクイエム」公演に出演し(S:バルバラ・フリットリ/MS:エカテリーナ・グバノワ/T:ジュゼッペ・サッバティーニ/B:イルデブランド・ダルカンジェロ)大絶賛されファンの間では今でも語り継がれている。

少年時代はボーイソプラノとしてローマの聖歌隊に属した後、ローマのサンタ・チェチーリア音楽院でコントラバスを学び、コントラバス奏者として音楽活動を始めた。その後、優れた声の資質を認められ声楽家へ転向して大成功を収めた。1990年カルーソ&ラウリ・ヴォルピ賞、’91年にアッピアティ賞、’96年ティート・スキーパ賞など受賞2003年には、オーストリア宮廷歌手の称号があたえられた。だが、2007年に人気絶頂のさなか指揮者および声楽指導者の道を歩み始めた。

サントリーアカデミーでの指導のほか、これまでに母校のサンタ・チェチーリア音楽院(ローマ)やヴェルディ音楽院(ミラノ)、イタリア国立ラティーナ音楽院等で教鞭を執るほか、伝統あるシエナのキジアーナ夏季マスタークラスなど、世界各地でマスタークラスを開催。また、主要な国際コンクールの審査員を務めており、ウンベルト・ジョルダーノ国際オペラ・コンクール、サンパウロのマリア・カラス国際声楽コンクール、ローマのオッタヴィオ・ジーノ国際オペラ・コンクールでは審査委員長も務めた。指揮者としては、イタリア、ロシア、日本を中心に世界各地で活動し、マリエッラ・デヴィーアら一流歌手と共演している。それから約10年、歌手として奇跡の復活をとげようとしている。

<インフォメーション>
◆開催日:2018年9月28日(金)
公演名:ジュゼッペ・サッバティーニ リサイタル~心に響く歌曲を集めて~
会 場:東京オペラシティ
開 場:18:15 開演:19:00
入場料:有料(全席指定:S席14,000円、A席13,000円、B席12,000円)

主 催:テイトコーポレーション
企 画・招聘:テイトコーポレーション
後 援:サンケイリビング新聞社
協 力:M.T. Studio

お問合せ:テイトチケットセンター(平日10:00~18:00) 03-6379-3144 www.tate.jp

<チケットインフォメーション>
東京オペラシティ チケットセンター 03-5353-9999(10:00~18:00 日曜休)
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード/ 111-012) http://t.pia.jp/
ローソンチケット 0570-000-407(オペレーター対応 10:00~20:00)0570-084-003(Lコード/ 33136)http://l-tike.com//ローソン・ミニストップ各店」(Loppi)
イープラス http://eplus.jp
チケットファン living-ticket.epuls.co.jp

Share (facebook)
Filed under: イタリアイベント情報 — イタリア文化会館東京 10:00
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031