劇場へいこう!2019

Buongiorno a tutti!

今日は、座・高円寺が「遊び名人」の子どもたちと一緒に作るプログラム「あしたの劇場」から、子どもと大人が一緒に楽しめるお芝居の企画と上演をお知らせします。
この秋お届けする作品は、『ピノッキオ』(8月31日~9月16日)と、『フランドン農学校の豚~注文の多いオマケ付き~』(9月20日~10月4日)の2つです。

『ピノッキオ』は、いたずら大好きで意志をもって話す人形ピノッキオが、さまざまな苦難を乗り越えて人間の少年になるまでのお話。イタリアの作家カルロ・コッローディの言わずと知れた児童文学の名作『ピノッキオの冒険』が原作です。
今回『ピノッキオ』の脚本・演出を手掛けたのは、テレーサ・ルドヴィコ氏。彼女の作品は、シンプルな舞台と生の音楽、幻想的なヴィジュアル、ドラマティックなストーリー展開で、観る者の想像力をかきたてます。世界各国で称賛を浴びた『美女と野獣』は、イタリア国内で「子どもと青少年向けの演劇ベストワン(lo stregagatto賞)」を受賞しました。


『ピノッキオ』(写真 © 梁丞佑)

『フランドン農学校の豚~注文の多いオマケ付き』は、人の言葉がわかる豚の話を通して「命を食べる」ことを描く、宮沢賢治の童話『フランドン農学校の豚』と、みなさんご存知『注文の多い料理店』を元に、ストーリーテラーとして評判の高い劇作家佃典彦氏が書き下ろした作品です。演出は、経験豊かな演出家として注目を浴びる西沢栄治によるもの。シリアスな内容の中にも、ユーモアあり、怖さあり、涙あり、五感を総動員できる魅力的な舞台は、子どもにも大人にも受け止められています。


『フランドン農学校の豚~注文の多いオマケ付き』
(写真 © 梁丞佑)

中学生以下の方は全員無料で観劇できますので、お子様とご一緒にぜひお出かけください!

<インフォメーション>

日:『ピノッキオ』8月31日(土)~ 9月16日(月・祝)
『フランドン農学校の豚』9月20日(金)~ 10月4日(金)
詳しくは、オフィシャルウェブサイトをご覧ください。

会  場:座・高円寺1(杉並区立杉並芸術会館)
チケット:全席自由(税込)
中学生以下は無料です(事前に、座・高円寺チケットボックスにご予約ください)
大人(18歳以上)3,000円
ユース(16歳以上)2,000円
*2作品がご覧いただける、おしばいの森割引券(大人4,000円/ユース3,000円)もぜひご利用ください

チケット取扱い:座・高円寺チケットボックス TEL 03-3223-7300 https://za-koenji.jp/
チケットぴあ TEL 0570-02-9999 https://pia.jp/t/ (Pコード:495-892)
主  催:座・高円寺
協  賛:東邦ホールディングス株式会社 劇場へいこう!サポーターズ
助  成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
後  援:イタリア文化会館、杉並区、杉並区教育委員会
企画・製作:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
お問合わせ:座・高円寺 TEL 03-3223-7500

 

Share (facebook)
Filed under: 未分類 — イタリア文化会館東京 12:36
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30