特別展「江戸ものづくり列伝―ニッポンの美は職人の技と心に宿る―」

Buongiorno a tutti!

江戸東京博物館は、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催年にあたり、その幕開けにふさわしく、日本が世界に誇る「ものづくり」をテーマとした特別展を開催します。

朱漆塗鼠嫁入蒔絵組盃 浮船/作
江戸時代 19世紀
ベニス東洋美術館蔵

日本の伝統美術は、日本人の暮らしとともにありました。四季折々の生活シーンに応じて配される建具や調度品は、人びとに潤いと彩りを与えました。豊かな遊び心と繊細な美意識―それを作り上げてきたのが、「ものづくり」に生きる職人たちです。

梨子地藤巴立葵紋散松竹藤文蒔絵行器
江戸時代 18世紀
ベニス東洋美術館蔵

本展では、特色のある5人の名工たちを取り上げます。また、ベニス東洋美術館所蔵「バルディコレクション」の日本初公開をはじめ、 江戸東京博物館の所蔵資料を中心に、江戸東京で活躍した職人たちの仕事と人生に光を当てます。

バルディ伯爵肖像
明治22年(1899)
ベニス東洋美術館蔵
  • 伯爵が愛したニッポン―初来日 バルディコレクション―
  • 武士の都のものづくり
  • 江戸の蒔絵師・羊遊斎と是真
  • 鬼才の陶工・三浦乾也と隅田川のやきもの
  • 府川一則―北斎の愛弟子が歩んだ金工の道―
  • 大正昭和に生きた江戸の技―小林礫斎のミニチュア工芸―

<インフォメーション>
展示会名:特別展「江戸ものづくり列伝―ニッポンの美は職人の技と心に宿る―」
会  期:2020年2月8日(土)~4月5日(日)
     ※会期中に一部展示品の入れ替えがあります。
会  場:東京都江戸東京博物館 1階特別展示室(東京都墨田区横綱一丁目4番1号)
開館時間:午前9時30分~午後5時30分(土曜日は午後7時30分まで)
     ※入館は閉館の30分前まで
休館日:毎週月曜日(ただし2月24日は開館)、2月25日(火)
主  催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都江戸東京博物館、毎日新聞社
後  援:イタリア大使館
協  賛:大日本印刷、トヨタ自動車 
協  力:ベニス東洋美術館、アリタリア-イタリア航空
問合わせ:〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1 TEL03-3626-9974(代表)
www.edo-tokyo-museum.or.jp 

Share (facebook)
Filed under: お知らせ — イタリア文化会館東京 11:21
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031