inferno@kazan

Buongiorno a tutti!

今日は立本夏山ひとり芝居新作公演 『inferno@kazan』をご紹介します。

『inferno@kazan』はダンテの『神曲』地獄篇から着想を得たひとり芝居で、2011年よりひとり芝居を中心に活動してきた俳優 立本夏山が、演劇と舞踏からのリサーチを用いて「現代の地獄」に迫ります。

コロナ禍で人類が目の当たりにした「死」、「恐怖」、「混乱」、「疑い」、「憎しみ」・・・。現代における「地獄」とは何なのか。故郷フィレンツェを追放されたダンテが、苦悩のなか、自身の生涯をかけて書いた『神曲』の《地獄》と、《現代の地獄》を生きる〈からだ〉の出会いはどのような化学反応を起こすのか。ダンテ没後700年を記念し、現代アーティストが集結。新たな想像力とインスピレーションに溢れた作品を発表します。イタリアにゆかりのあるブラジル出身の美術家Francisco Daniel A. Moreira絵画展も同時開催されます。

<インフォメーション>

『inferno@kazan』

原作:ダンテ『神曲 地獄篇』

10月22日(金) 14時・19時

10月23日(土) 19時

10月24日(日) 13時・18時

会場
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
3331 Arts Chiyoda

演出:鹿島将介 (重力 /Note)

映像:飯名尚人

出演:立本夏山

舞台監督・照明:内田誠

音楽:中里広太

衣装:金田かお里 (undaily gate)

面製作:稲田貴志

宣伝写真:小杉朋子

宣伝絵画:Francisco Daniel A. Moreira

制作アドバイザー:熊谷薫

制作:西木場あかね

プロデューサー:市川喜愛瑠

主催:Kazan office.

アートにエールを!ステージ型支援事業

お問合わせ
Kazan office. (担当:市川)
mail@kazan-office.com

TEL:080-4164-4150 / FAX:03-6453-9333

ホームページ:https://kazan-office.jimdofree.com

Share (facebook)
Filed under: 未分類 — イタリア文化会館東京 09:38
2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031