マルコ・ファティケンティ コンサート Vol.4一英国王立音楽院の仲間と過ごすクリスマス

Buongiorno a tutti!

今年のクリスマスの予定はもう決まりましたか?
「マルコ・ファティケンティ コンサート Vol.4一英国王立音楽院の仲間と過ごすクリスマス」が開催されます!

 英国立音楽院で学び、世界的に活躍するイタリア人ピアニスト マルコ・ファティケンティが、クリスマスコンサートを開催します。ファティケンティと同じく英国立音楽院で学んだピアニスト 佐田真喜子を共演に迎え、名曲の数々でクリスマスを彩ります。

〈曲目〉

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第8番「悲愴」
アルベニス:組曲「スペイン」より前奏曲」
チャイコフスキー:組曲「くるみ割り人形」(連弾/佐田真喜子)

〈出演〉

マルコ・ファティケンティ Marco Fatichenti/ピアノ

故・中村紘子氏が「大型のピアニストとしての魅力をすべて備えた輝かしい演奏で他を圧倒。改めて西欧文化というものの達成した計り知れない奥行き、深さ、そして距離を思い起こさせるほどのものだった…」(ムジカノーヴァ)と絶賛。「ショパンの化身」(The Times)、「圧倒的スケールのブラームス」(International Record Review)、「クラシカルな秩序とロマンティックな熱情の完璧な調和」(International Piano)と称賛される。

 英国王立音楽院ポストグラデュエート・ディプロマを首席で修了。修了時、成績優秀者に贈られる「Dip.RAM」賞受賞。ホアキン・アチュカロ、及びクリストファー・エルトンに師事。北米、欧州を中心にリサイタルピアニスト、そして室内楽奏者として活躍するかたわら、アジアを含む3大陸で20年以上にわたり後進の指導にもあたる。キングスカレッジ・ロンドンにて「20世紀のスペインとカタルーニャ地方の演奏スタイルの美学」の研究で博士号を取得。2021年夏、日本移住。

佐田真喜子/Makiko Sada/ピアノ

国立音楽大学ピアノ科卒業。英国王立音楽院大学院修了。卒業リサイタルにて優秀賞及びドロシー ブライアン賞受賞。淀川典子、篠井寧子、御木本澄子、キャサリン・ストット、ヘイミッシュ・ミルン各氏に師事。これまでに欧州や北米での国際音楽祭にも数多く参加。現在は、国内外でソロ・室内楽の演奏活動を行うほか、後進の指導にあたっている。御木本メソッド認定講師。

<インフォメーション>

マルコ・ファティケンティ コンサート Vol.4一英国王立音楽院の仲間と過ごすクリスマス
ゲスト:佐田真喜子(pf)

【福岡公演】 2021年12月23日(木)

公演(1)14:00開演、(2)19:00開演
あいれふホール 福岡市健康づくりサポートセンター 10階
チケット:3,500円(一般) / 1,000円(小・中学生)

【東京公演】2021年12月25日(土)

公演(1)14:00開演、(2)18:00開演
代官山教会
チケット:3,500円(全席自由)

※公演(1)(2)は同じプログラムです(全公演約1時間・休憩なし)
※開場は開演の30分前からです。

ウェブサイト


Share (facebook)
Filed under: お知らせ — イタリア文化会館東京 10:00
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31