イタリア留学通信 2012年7月号

そろそろ夏休み!という方も多いのではないでしょうか。今年は、語学学校の奨学金を利用してイタリアで夏を過ごす方がとても増え、大変うれしく思っています。
さて今月は、秋にご利用を計画中で、「申込みは今からでも大丈夫?」や「まだ奨学金は残っているの?」と心配されている方へのお知らせです。
語学学校奨学金リストですが、よくみると、夏は利用できなかった学校が秋はOK!とか、授業料の割引率がアップ!の学校もあるし、まだまだ多くの学校に奨学金が残っています。いくつかご紹介します。

まず、イタリア留学フェアでもお馴染みトーディのラ・リングア・ラ・ヴィータ校です。ウンブリア州の中世の街トーディは豊かな自然に囲まれた丘の上にあります。都会の喧騒を離れ、ゆったりした生活のリズムの中で堪能するウンブリアの秋は格別ではないでしょうか。それに、味覚の秋です。自然の恵みを思いっきり楽しんで下さい。

今度は南、シチリアと言えば夏の青い海がすぐイメージされると思いますが、バカンスシーズンの混雑が過ぎた秋、少し落ち着いた雰囲気で、シチリア独特の自然を満喫しながら、勉強するのはいかがでしょうか?シチリアでは、タオルミーナのバビロニア校、カターニアのフェデリーコII校、ミラッツォのラボリング校などがあります!

中部にもどって、エミリア・ロマーニャ州も、秋は魅力が満載です。この地域特有のチーズ、ワイン、そしてバルサミコなどの食だけではなく、中小都市のこじんまりした劇場で、新しいシーズンのオペラやバレエなども楽しめます。ここには、ボローニャのA.L.C.E.校やARCA校、リミニのリミニ・アカデミー校(昨年の留学フェア参加校)、それにモデナのロマニカ校などがあります。

ちょっと早いですが、そろそろ秋の留学計画もいかがでしょうか。
そして、秋のイタリア留学フェア、着々と準備がすすんでいます。楽しみにしていて下さいね!

上記、およびその他の奨学金の詳細はこちらをご覧下さい。
イタリア留学・奨学金
イタリア文化会館 東京

*上記の語学学校から提供される奨学金は、イタリア文化会館のイタリア語・イタリア文化コースの受講生の方にご利用いただけます。ただし、イタリア政府奨学金は、募集要項の規定の通りとなります。

Share (facebook)
Filed under: イタリア留学情報 — admin@iictokyo.com 09:53  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031