授業体験レポート⑨ 「総合イタリア語 中級 C1」 講師:フラビオ・パリージ

Buongiorno a tutti!

中級になるとテキストが「Espresso 2」に変わり、C1クラスはその1課-2課を学びます。

フラビオ先生のクラスを見学に行ったときは近過去と半過去の使い分け、再帰動詞を使ったフレーズを練習していました。

フラビオ先生の「prima+半過去を使った文章は、昔は~だったなぁというニュアンスで、なんだかノスタルジアを感じさせるでしょう」という説明に皆さん、納得の様子でした。こんな説明をしてもらえれば、半過去の使い方のイメージがわきやすいですね。

このクラスは、生徒さんが積極的に発言し、それに付け足すように講師が新しい単語を紹介したり、話題を膨らませていったり、みんなで楽しく雑談しているかのようです。

講師と生徒という堅苦しい雰囲気はまったくありません。

楽しみながらイタリア語が身についていく、あっという間の楽しい90分間でした。

初級を終えた皆さん、ちょっと「Espresso 2」のテキストは重たいけれど、ぜひ次のステップに進んで下さいね!

 

クラス名:総合コース 中級(C1)

2013年春学期:月・火・水・木・土・日

イタリア語のレベル:中級

コースコード:C1

 

イタリア文化会館

イタリア語学校

Share (facebook)
Filed under: 授業体験レポート! — admin@iictokyo.com 07:23  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





2022年5月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031