映画 Nina ローマの夏休み 8月10日より

夏の暑さと美しい街並みが彩る幻想的なひと夏の物語


ニーナは郊外の小さな学校で音楽教師をしていたが、外国で新しい生活を始めるという希望を持っていた。すべては親友の頼みごとから始まった。両親の留守中に老犬オメロの面倒を見てくれと言うのだ。頼みを引き受けたニーナは、ローマ郊外、近代的な街並の続くエウル(※)にある家で暮らすことになった。

幻想的で魔法のような人々との出会いナポリ生まれの研究者デ・ルーカ教授、風変わりな子供管理人エットレ、犬のオメロ、そして偶然出会ったチェリストのファブリツィオ。まぶしい光と薄暮のエウル。街角のカフェとお洒落なケーキ屋。彼女の奇妙なひと夏は、さまざまな出会いにより、魔法のように輝くことになる・・。

※エウル EUR (フルネームはEspsizione Universale di Rome(ローマ万国博覧会という意味)) イタリアのローマ近郊に、ローマ万国博覧会(1942年開催予定だったが第二次世界大戦により中止)会場として、1930年代から建設された新都心地域。ローマの他の地域とは全く異なる街である。

バカンスで人影の消えたローマ

『ニーナ~ローマの夏休み』は、バカンスで人のいなくなった静かなローマで、将来への期待と不安を抱きながら過ごす女性ニーナのひと夏の不思議な物語である。限られた登場人物、幻想的なストーリー。全く新しいイタリアの貌を背景に、若い女性の揺れ動く心情を描き出したのは1981年生まれのエリザ・フクサス。デヴィッド・リンチとフェデリコ・フェリーニが大好きで、世界的建築家マッシミリア―の・フクサスが父親という、イタリア期待の新人女性監督。2012年、東京国際映画祭の会場を埋め尽くした同世代の圧倒的な支持を得て、一般公開が待たれていた作品である。

8月10日(土)より幻想ロードショー!!

http://uplink.co.jp/nina/

これからローマに旅行に行かれる方も既に行ってしまった方も映画館まで足を運んでみては!

イタリア文化会館では、映画で学ぶイタリア語講座を行っております。

是非、イタリア語映画を通して学ばれたい方は、ホームページをご覧下さい。

www.iictokyo.com

 

Share (facebook)
Filed under: お知らせ — admin@iictokyo.com 17:46  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930