おめでたいこと続き! 第70回ヴェネチア映画祭で15年ぶりの快挙!

第70回ヴェネチア国際映画祭が9月7日に閉幕しました。

今年のコンペティション部門最高賞の金獅子賞はジャンフランコ・ロージ監督のドキュメンタリーSacro GRA(原題)が受賞!!

Sacro GRAは、ローマの環状高速道路(Grande Raccordo Anulare)周辺に暮らす人々を追ったドキュメンタリーで、タイトルの中の「GRA」は、環状高速道路を意味する各単語の頭文字からきています。イタリアのドキュメンタリーがヴェネチア映画祭のコンペティション部門に出品されたのは、なんと!初、審査員、観客、批評家から高い評価を得て、堂々の受賞となりました。

また、コンペティション部門に出品された、他のイタリア作品、エンマ・ダンテ監督のVia Castellana Bandiera、ジャンニ・アメリオ監督のL’intrepidioも好評を得ました。

そしてそして・・親友フェデリコ・フェリーニに捧げたエットレ・スコラ監督の作品Che strano chiamarsi Federico – Scola racconta Fellini.(コンペティション外部門)で感動も最高潮に・・・。

 

勢いのあるイタリア映画・・ますます目が離せませんね!!!

 

イタリア文化会館

イタリア語コース

Share (facebook)
Filed under: Staff Blog — admin@iictokyo.com 07:50  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031