第8回UNHCR難民映画祭 2013年9月28日~10月6日

難民映画祭が今年もイタリア文化会館を含む7会場で今年も開かれます。

世界各国から興味深い作品が多数集まっています。当館文化担当官エドアルド・クリサフッリの前任地シリアからも作品が届いており

初日のオープニング作品となっております。シリアでは、今現在も内戦が続いておりたくさんの人々が難民となっています。

もうすぐ雨になる

世界中で何が今起きているのか?日本から遠く離れた国々で起きていること、日本国内で起きている難民問題、身近に考えさせてくれるよい機会にこの映画祭がなってくれることと思います。

イタリアを旅行していてもたくさんの外国人を見掛ける機会があります。陽気なイタリアのイメージが強い国ですが昨年、『大陸』という映画を見ましたがたくさんの難民がアフリカからやってきています。イタリアからも今回作品が届いていますが、普段持っているイタリアのイメージとは違う側面を見せてくれることかと思います。

是非、この機会に世界各国から届いた貴重な作品を見て世界で起きている問題に触れてみるのは大切なことかもしれません。

第8回UNHCR難民映画祭 2013年9月28日~10月6日

http://unhcr.refugeefilm.org/2013/title/2013/08/post-59.php

 

イタリア文化会館

イタリア語学コース

Share (facebook)
Filed under: イタリアイベント情報 — admin@iictokyo.com 10:30  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031