シチリアにおけるイスラム文化 ― 講演会

Buonasera a tuti!

 

今日はまた雪が降ってきましたが、春が近づいてきました!春になりますとイタリア文化会館ではイベントもたくさん咲き始めるころです。

今日紹介したいイベントはシチリアの文化をより深く理解できる講演会です。

シチリアにおけるイスラム文化 講演会

L’Islam in Sicilia

講師 フランチェスカ・コッラオ(ローマLUISS大学政治学部教授)

Francesca Corrao (Professore Ordinario presso la Facoltà di Scienze Politiche dell’Università LUISS “Guido Carli” di Roma)

 

シチリアでは、830年頃イスラムの支配下に入ってから、さまざまなイスラム文化や技術、習慣が取り入れられ、繁栄がもたらされました。

灌 漑システムや陶器の施釉、また養蚕や柑橘類栽培などはイスラム世界からもたらされたもので、パレルモで織物生産を始めたのもイスラムの人々でした。現在 ウィーン美術史美術館に所蔵されているルッジェーロ2世の豪奢なマントは、その織物技術の高さを今に伝えています。またイスラムの詩人や知識人、科学者た ちがシチリアの文化生活を豊かにすることに寄与し、その遺産は、ノルマン朝の王たちやフリードリッヒ2世によって後世に継承されました。

ではコッラオ氏が、シチリアにおけるこうしたイスラムの影響について、科学、医学、行政、文学など諸分野に言及しながら論じます。 (日伊逐次通訳付)

 

【プロフィール】

フランチェスカ・コッラオ Francesca Corrao

ロー マLUISS大学政治学部教授(アラビア語・アラブ文学)。オレスティアディ財団科学委員会委員長。パリ、オックスフォード、ケンブリッジ、カイロ、ベイ ルートの大学で教鞭を執った。専門はアラブ文学で、近年のヨーロッパへの移民をめぐる社会、政治問題や「アラブの春」など中東アラブ諸国の政治問題につい ても研究している。アラブ文学や歴史に関する著作多数。文学作品のアラビア語からイタリア語への翻訳も多くてがけている。主な著書に、La rinascita islamica(「イスラムの再生」、1985)、Poeti arabi di Sicilia(「シチリアのアラビア詩人」、1987)、Adonis. Nella pietra e nel vento(「アドニス 石と風のなかで」、1999)、Le rivoluzioni arabe. La transizione mediterranea(「アラブ革命 地中海地域の変遷」、2011)など。

 

詳細:

2014年3月24日(月)

時30分(開場18時)

文化会館アニェッリホール

 

入場無料

日伊逐次通訳付

 

お申し込み:件名を「3月24日講演会」として、お名前、電話番号、参加人数を明記の上、メールにてeventi.iictokyo@esteri.itまでお申し込みください。

 

お問い合せ:イタリア文化会館 Tel. 03-3264-6011(内線13, 29) E-mail: eventi.iictokyo@esteri.it

 

主催:イタリア文化会館

 

 

イタリア文化会館

イタリア語講座

Share (facebook)
Filed under: イタリアイベント情報 — admin@iictokyo.com 17:23  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930