授業体験レポート⑬ 「古典ギリシャ語」

Buongiorno a tutti!

 

今回紹介するのは「古典ギリシャ語」のクラスです。

皆さんは「古典ギリシャ語」というと何を思い浮かべますか?

今でもイタリアの文系高校では必修科目に入っているようですが、それはそれは難しくて、苦労するそうです。

“テルマエロマエ”のおかげで(?)、ラテン語については知識を得ることができたのですが、古典ギリシャ語って一体??

アルファやベータなど見慣れないアルファベットが並ぶギリシャ文字のテキストを見ても、解読できないし、どんな発音をするのかもまったくイメージできません。

「古典ギリシャ語」の授業は、カティア先生とミリアム先生のふたりが交代で担当し、イタリア語で解説します。

 

見学したクラスの受講生はすでに3年以上勉強されているため、皆さん、すらすらと古典ギリシャ語のテキストを音読し、イタリア語に翻訳していきます。

 

その後、講師がわかりにくい言葉の意味を説明したり、中に出てきた人物や場所についてインターネットで検索してイメージや地図を見せたり、文章を読むだけでなく、画像・映像なども使いながら、遥か昔のギリシャに思いを馳せるのです。

 

そして、2014年春学期から待望の新規クラスが始まることになりました!

春はスタートの季節です!

イタリア語の勉強プラスアルファを求めている方!

ヨーロッパ文化の源に触れてみたい方!

「古典ギリシャ語」を始めるなら、今がチャンスです!

 

新規クラスの概要:

※授業はすべてイタリア語で行いますので、イタリア語中級レベル(B1)以上の方が対象です。

 

日程: 4月17日~6月26日 (木曜日) 11:00-12:30

受講料:32,000円(90分×10回)

講師:カティア・ジェズアート、ミリアム・グラマリア

テキスト:Athenaze, Introduzione al greco antico, parte I

http://www.iictokyo.com/culturali/latino/gre1.html

 

ちなみに、ラテン語も新規クラスを設定しました。

こちらも、テキストの1課からスタートします。

 

日程:4月16日~6月25日(水曜日) 14:30-16:00

受講料:32,000円(90分×10回)

講師:カティア・ジェズアート

テキスト:Familia Romana, Latine Disco

http://www.iictokyo.com/culturali/latino/lte1.html

 

イタリア文化会館

イタリア語コース

Share (facebook)
Filed under: 授業体験レポート! — admin@iictokyo.com 06:52  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930