イタリアのフレスコ画展

今年もイタリアフェアの季節になりました。

毎年食品コーナーとかイタリアの雑貨コーナーなどを楽しみにしていますけど、何年前から気になっているブースがあります。
イタリアのAffrescoを展示販売している「Mariani Affreschi」のブースです。
Affrescoは日本語でフレスコ画と言いますが、みなさんはご存知でしょうか。

フレスコ(fresco)とは「新鮮な」という意味のイタリア語で英語のfreshにあたります。
フレスコ画とは、壁に薄く漆喰(しっくい)を塗りそれが乾燥しないうちに水で溶いた顔料で描く絵画技法です。
その歴史は紀元前2000年頃にまで遡り、ポンペイの壁画を代表とする古代ローマ美術の多くがフレスコ画とされています。
フレスコ画の技法と歴史についてはこちらをご高覧ください。↓↓↓
フレスコ画の技法
フレスコ画の歴史

このブースの一番好きなところはフレスコ画を描いているイタリア人の画家、Gigiさんの実演です!

Gigiさんはとても優しい人で、たぶんその優しさがタッチにも表れていていつも繊細な風景を描いています。
匂菫画廊の担当者に聞いてみたら今年のテーマはToscana地方だそうです。

今年も見に行きたいです!

日本橋三越本店イタリアフェア
<フレスコ画展>
〇日時 2012年4月11日(水)→20日(金)
〇場所 日本橋三越本店本館7階 イタリアフェア会場
〇実演 2012年4月11日(水)→15日(日) AM 11:00~PM 6:00


イタリア文化会館
イタリア語コース

Share (facebook)
Filed under: Staff Blog — admin@iictokyo.com 10:00  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31