著作権と新しいメディア


このシンポジウムではイタリアと日本の法律の違い、両国の著作権の境界線、インターネットでの違法配信問題の対策などをテーマに、イタリアと日本の法律の専門家がプレゼンテーションをします。後半にはイタリアと日本の有名オペラアリアを披露します。
日伊同時通訳

講演者
‐ マッリア・マンリオ
弁護士 SIAE 副社長
‐ アントニーニ・スヴェーヴァ
弁護士(イタリア) Idealex 著作権専門弁護士
‐ ヴィッラ・アドリアーノ
外国法事務弁護士(イタリア) Pavia Ansaldo外国法事務弁護士事務所所属
‐ 山本隆司
弁護士 インフォテック法律事務所 (著作権専門弁護士)
‐ 井奈波朋子
弁護士 インフォテック法律事務所 (著作権専門弁護士)
‐ 渡辺聡
日本音楽著作権協会(JASRAC)総務本部副本部長

入場無料 要予約
参加ご希望の方は、件名を「5月30日シンポジウム」とし、お名前、電話番号、参加希望人数を記入の上メール(eventi.iictokyo@esteri.it)または
Fax(03-3262-0853) にてお申し込みください。

インフォメーション
日程: 2012年5月30日
時間: 17時 (開場:16時30分)
場所: イタリア文化会館 アニェッリホール
主催: イタリア文化会館、 IDEAlex、 イタリア著作家出版者協会(SIAE)
協力: 日本音楽著作権協会(JASRAC)、InfoTech Law Offices
入場無料 要予約


イタリア文化会館 東京

Share (facebook)
Filed under: イタリアイベント情報 — admin@iictokyo.com 23:50  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930