オリーブ通信 第12号 

Buongiorno a tutti!

見てください!

この黄緑色に輝くオリーブオイルを!

良いオリーブオイルはこのように健康なオリーブの実から生まれます。

シチリアの南西部から南東部のChiaramonte Gulfi(キアラモンテ・グルフィ)にやってきました。

シチリアでの移動は結構大変。

今回も南西部のRibera(リベラ)から北のPalermo(パレルモ)まで車で移動して,パレルモからバスで5時間くらいかけて南東部のRagusa(ラグーサ)に到着し,ここから知り合いに頼んで送ってもらったのでした。

キアラモンテグルフィは,オリーブの街。

市街地は山の上にありますが,そこからふもとを見ると一面のオリーブ畑が広がります。

今年も良いオリーブができたよ,と生産者のジョヴァンニが畑を案内してくれます。

2014年はハエの被害などを受けた産地が多かったのですが,ここキアラモンテ・グルフィでは例年とほぼ変わらない出来ばえ。

オリーブはまるで,輝く宝石のようです。

こちらの農園ではすべて人の手による手摘みで収穫を行います。

重労働です。

私も少しだけ収穫のお手伝いをした後,

「今日のお昼はレストランでなくてよいだろう?」

と聞かれ,

「もちろん!」

と答えたら,なんと畑の中でのBBQでした。

石で簡単にかまどを作って,焼き網をのせただけ。

オリーブ畑の真中で,近所の美味しいお肉屋さんの肉とサルシッチャを豪快に焼きます。

最高のロケーション!

こんがりきつね色に焼けたお肉。

最高のランチ!

最後に熟したオリーブの実もBBQに。

苦みはありますが,これがまた美味しいのです!

搾りたての新油も味わって,シチリアを後にします。

次は,食の祭典が開かれるトリノに向かいます!お楽しみに!

 

イタリア文化会館

イタリア語コース

Share (facebook)
Filed under: オリーブ通信 — admin@iictokyo.com 16:37  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031