公演 『われ、レオナルド、ダ・ヴィンチとのありえない対話』

Buongiorno a tutti!

本日は、早稲田大学国際教養学部主催で開催される公演『われ、レオナルド、ダ・ヴィンチとのありえない対話』のご紹介です。

俳優で演出家のマッシミリアーノ・フィナッツェル・フローリが、演劇や美術、コンテンポラリーダンスを融合し、万能の人、レオナルド・ダ・ヴィンチにせまった作品です。
ストーリーは、フローリ扮するダ・ヴィンチが、さまざまな質問に答える形で展開します。
チェロの音色に誘われてダ・ヴィンチが現れ、「どんな子どもだったのか?」、「“良き画家”になるには?」、「絵画と科学の関係は?」などと対話が始まり、話題は解剖学や心理学、「最後の晩餐」、宗教にも及びます。当時の言葉が使われ、『絵画論』をはじめ、ダ・ヴィンチの著作が多く引用されます。
初演は、2012年のロンドンで開催されたレオナルド・ダ・ヴィンチ展で、その後、ルガン・ライブラリー(ニューヨーク)、ジョン・F.ケネディ・センター(ワシントン)、アメリカン・コンサーバトリー・シアター(サンフランシスコ)、エルミタージュ劇場(サンクトペテルブルグ)、ストラストノイ通り劇場(モスクワ)、プティ・パレ(パリ)、フェニーチェ劇場(ヴェネツィア)、イタリア国立科学技術博物館(ミラノ)、トリノ王宮図書館(トリノ)、 CERN ザ・グローブ(ジュネーブ)で上演され、好評を博しています。昨年のミラノ国際博覧会期間中にも上演されました。

【公演概要】

われ、レオナルド、ダ・ヴィンチとのありえない対話
ESSERE LEONARDO DA VINCI
UN’INTERVISTA IMPOSSIBILE

日時: 2016年6月24日 金曜日
18:30開演(18:00開場)
会場: 早稲田小劇場どらま館
〒169-0071 東京都新宿区戸塚町1丁目 101-3
www.waseda.jp/student/dramakan/index.html
主催: 早稲田大学国際教養学部
協力: イタリア文化会館、早稲田大学文化推進部

演出・主演: マッシミリアーノ・フィナッツェル・フローリ
音楽: 三上 由里子

上演: イタリア語 日本語字幕
上演時間: 70分

お申込み:件名を「フローリ公演」として、leonardo@list.waseda.jp にメールをご送信下さい。(定員60名。定員になり次第締め切り。)

 

イタリア文化会館
イタリア語講座

Share (facebook)
Filed under: イタリアイベント情報 — admin@iictokyo.com 14:55  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031