「2017 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」開催のお知らせ

Buongiorno a tutti!

今日は、7月1日(土)から板橋区立美術館で開催される、
「2017 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」のお知らせです。

児童書専門の国際見本市「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」に伴って毎年行われる絵本原画コンクールは、出版・未出版に関わらず審査の対象とされるため、新人作家の登竜門としても知られています。

今回は、2017年のコンクールで入選した26カ国75作家の作品全点を展示します。さらに特別展示として、メキシコの若手絵本作家フアン・パロミノによる新作絵本の原画展と、言語の壁を越えて伝わる日本の絵本「見て めくって 感じる 日本の絵本」も展示されます。

会期中にはさまざまなイベントも予定されており、
7月8日(土)にはイタリア人作家ガブリエレ・レバリアーティ氏による、「イタリア人と日本人、絵本をどう料理する?-フュージョン絵本の制作過程」と題した講演会も行われる予定です(※先着100名、申込不要、聴講無料、板橋区立美術館講義室にて)。

多くの絵本作家を輩出し、さまざまなトレンドを生み出してきたボローニャ展には、絵本の「今」と「未来」が詰まっています。
皆さまどうぞこの機会をお見逃しなく!


©古郡加奈子(日本)「一日」


©カミッラ・ファルシーニ(イタリア)
「プリンセスを助ける100人の騎士」


©マーライ・マリアン(ハンガリー)
「クジラのバスにのって」

〈インフォメーション〉
開催期間:2017年7月01日(土)~8月13日(日)
開催場所:板橋区立美術館
主  催:板橋区立美術館、一般社団法人日本国際児童図書書評議会(JBBY)
開催時間:9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)
休館日 :月曜日(但し7/17は祝日のため開館し、翌日休館)
観覧料 :一般650円、高校・大学生450円、小・中学生200円
※土曜日は小中高校生は無料で観覧できます。
※20名以上団体・65歳以上・障がい者割引あり(要証明書)
公式HPはこちらをクリックしてください。

Share (facebook)
Filed under: イタリアイベント情報 — admin@iictokyo.com 10:09  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031