東京でイタリア語・イタリア文化を学ぶなら、イタリア外務省の機関「イタリア文化会館」で!

受講に関して

お申込みされる際に必ずご確認ください。

オンラインレッスン規約

    1) 受講者が使用する、デスクトップパソコンやノートパソコンおよびそれに接続可能な カメラおよびマイク、あるいはタブレット等は、イタリア文化会館が貸与するものではなく、受講者自身が用意するものとする。また、使用端末にインストールした無料アプリZoomを使用してレッスンを受講するものとする。ブラウザーでの使用は不可とする。また、スマートフォンからのご利用は動作環境の保証が確認出来ないため推奨いたしません。
    2) レッスンに参加する際に接続可能な無制限のインターネット接続環境は、受講者自身の負担のもとに準備するものとする。
    3) 受講者は、インターネット接続やパソコンの使用に関する最低限の知識を有することとする。
    4) 受講クラスの変更およびオンラインレッスンの見学は原則不可とする。
    5) イタリア文化会館は、以下の件に関して責任を負わないものとする。
    a. テクニカル・サポートの提供
    b. 受講者それぞれがレッスンの際にオンラインレッスンに接続できることの保証
    c. 接続環境の脆弱性による中断等の起きないことの保証
    d. 一度提供された授業を再び行うこと

講座について

  • 当館の授業はすべてイタリア語で行います(一部セミナー、アートラボを除く)。
  • 日本の祝日にあたる日も授業を行います(ゴールデンウィークは除く)。
  • コースによっては宿題が出されるものがあります。
  • 各講座のプログラムはあくまでも目安であり、受講生の要望・レベル、講師の判断などによって、クラスによっては進度が異なる場合があります。すべてのクラスが1学期のうちにパンフレットに掲載されているカリキュラム通りに終了することを保証するものではありません。

欠席の取り扱い

  • クラスは固定制で、欠席された授業の振替はできません。
  • 出欠に関して事前にご連絡いただく必要はありません。

代講・休講

  • 講師のやむを得ない理由により、講師の代行や振替を行う場合があります。
  • やむを得ない理由により、その日予定されていたコース全てが休講となる場合があります。コース全体の休講のお知らせは当館HPで発表し、個々への連絡はメールで送付させていただきますので、お申し込み時に、メールアドレスをご登録下さい。※スマートフォンや携帯電話のメール設定でドメイン指定受信をされている方は、当館語学コースのメールアドレス(corsi.iictokyo@esteri.it)のドメイン受信許可の設定をお願いいたします。
  • 休講となった場合は、補講を行います。ただし、補講に出席できなかった場合の返金は一切いたしませんので、ご了承ください。

その他

  • 受講料未納のまま受講する事は固くお断りいたします。
  • コース受付、講師や他の受講生に迷惑をかける行為があった場合や、その他当館が不適切と判断する行為があった場合は受講をお断りすることがあります。
  • 子供のためのイタリア語以外のコースの受講資格年齢は14歳以上です。