世界イタリア料理週間 TOP

JA IT

試飲・試食セミナー

期間 11月19日(月)~26日(月)11:00~19:30  会場 エキジビションホール(1F) 

エキストラ・バージン・オリーブオイル、バルサミコ酢、チーズ、蜂蜜、チョコレートなど、イタリアが誇る最高の食材を紹介すべく、試飲・試食セミナーを開催します。セミナーは、オリーブオイルのソムリエ鑑定士であると同時にポッレンツォ食科学大学(通称スローフード大学)で講師を務めるクリスティアーノ・デ・リッカルディス氏が担当します。また今回はグルメパニーノ専門店「パニーノ・ジュスト」の試食セミナーも行います。

参加費:1,000円/各回(要予約)定員30名 *パニーノ試食セミナーのみ2,000円/各回(要予約)

セミナースケジュール

タップしてセミナースケジュールを拡大
 

 クリスティアーノ・デ・リッカルディス先生によるテイスティング・セミナー

 オリーブオイルのソムリエかつ公式鑑定士でもあるクリスティアーノ・デ・リッカルディス先生による、美食がテーマのガストロノミー・セミナーを開催します。 今回のセミナーでは、イタリア料理を代表する5つの食材(エキストラバージン・オリーブオイル、フレッシュ・チーズ、熟成チーズ、バルサミコ酢、チョコレート、蜂蜜)を取り上げ、それぞれ伝統的あるいは保護原産地(DOP、IGP等)製品が本来持つ香りや味、色などについて、消費者が正しい知識を持って評価、購入し、さらにはそれらを日常の食卓で活かすにはどうしたらよいか、初めての方にもわかりやすくポイントを押さえながら解説します。

 各回90分で行われるセミナーは、楽しく学べる講義とテイスティングの二部構成になっています。前半は各食材について、日常生活で使用するためのアドバイスを交えつつプロの視点から分析・解説し、後半で試食をすることで、より実践的な知識の習得を目指します。
(伊日逐次通訳付)

講師プロフィール

 講師プロフィール

クリスティアーノ・デ・リッカルディス

イタリア農業・食糧・林業政策・観光省にも登録されているエキストラバージン・オリーブオイルの専門家・鑑定士。

テイスティングだけでなく、製造方法の技術についても具体的にアドバイスできる、イタリアでも希少なスペシャリスト。スローフード協会における登録講師第一号でもあり、協会の人気講師として、食育プロジェクト「マスター・オブ・フード~食の大学」の一部を担当し、テイスティング・コース、セミナー、ワークショップを実施。またイタリアの味覚教育の第一人者として、チーズやオリーブオイル、バルサミコ酢のテイスティングにおいても、第一線で活躍中。

 

各タイトルをクリックすると詳細が表示されます。

 DOP&オーガニック・エキストラバージン・オリーブオイル テイスティング・セミナー

 イタリアの最高級エキストラバージン・オリーブオイルとオリーブオイルの違いについて掘り下げながら、オリーブの起源や歴史、栽培について学びます。

講義編

 高品質のエキストラバージン・オリーブオイルはどのように作られるのでしょうか。オリーブの収穫からボトリングまで、細心の注意を払って行われる作業工程について解説します。
 a) 品種
 b) 栽培地域、土壌
 c) オリーブの実の成熟度の重要性
 d) 収穫方法
 e) オリーブの保管方法(保管期間・場所)
 f) オリーブオイルの抽出方法
 講義の最後には、エキストラバージン・オリーブオイルの特徴や、テイスティング方法、専門用語について説明し、3つのカテゴリー(マイルド・ミディアム・ストロング)に分け評価する方法について話します。


テイスティング編

 DOPと高品質のオーガニック農法のエキストラバージン・オリーブオイル3種類、広く市場に流通している1種類の計4種類をテイスティングします。
 テイスティングを通して、イタリア料理や地中海式食事法の基本ともいえるこの貴重な調味料が持つ健康面、栄養面での特徴について話します。その他にもエキストラバージン・オリーブオイルの保存方法や、揚げ物、その他の料理での使用法、イタリア料理や和食にも使えるおすすめの食材の組み合わせについて、3つのカテゴリー(マイルド・ミディアム・ストロング)に分ける評価方法をベースに解説します。


お申し込み (下記の日程よりご希望の日を選んでクリックしお申込み画面に進んでください)

 

▲トップに戻る

 DOPフレッシュ・チーズ&パスタフィラータ製法のチーズ テイスティング・セミナー

 このセミナーでは、チーズの歴史について概観した上で、牛たちが食べるエサについて、そしてそのエサが最終的にチーズになったときにどのような影響を与えるのか、またチーズの主成分である牛乳の組成分について話します。さらに、乳牛だけでなく、山羊、羊、水牛、その他固有種等、さまざまな種類のチーズについて、生乳、低温殺菌乳、加熱殺菌の処理の違い、またフレッシュチーズと熟成チーズの違いについても理解を深めていきます。

講義編

 高品質のチーズを評価するのに必要な用語や表現について学び、官能評価を正しく行うために、フレッシュチーズや熟成チーズのテイスティング方法および感覚分析のテクニックを解説します。
 講義は、品質の良い生乳がどのようにフレッシュタイプや熟成タイプの固形チーズになっていくのか、イラストや写真ともに説明します。健康面および栄養面での特徴について、ビールやワインとの組み合わせ、料理に使う場合のおすすめの調理法について解説し、フレッシュ、熟成、DOP、高品質のチーズをそれぞれ正しくテイスティングする方法を学びます。


テイスティング編

 高品質のイタリア産DOPフレッシュチーズ3種類のテイスティング
モッツアレッラ(水牛、乳牛)、ブッラータ


お申し込み (下記の日程よりご希望の日を選んでクリックしお申込み画面に進んでください)

▲トップに戻る

 イタリア産DOP熟成チーズ テイスティング・セミナー

 このセミナーでは、チーズの歴史について概観した上で、牛たちが食べるエサについて、そしてそのエサが最終的にチーズになったときにどのような影響を与えるのか、またチーズの主成分である牛乳の組成分について話します。さらに、乳牛だけでなく、山羊、羊、水牛、その他固有種等、さまざまな種類のチーズについて、生乳、低温殺菌乳、加熱殺菌の処理の違い、またフレッシュチーズと熟成チーズの違いについても理解を深めていきます。

講義編

 高品質のチーズを評価するのに必要な用語や表現について学び、官能評価を正しく行うために、フレッシュチーズや熟成チーズのテイスティング方法および感覚分析のテクニックを解説します。
 講義は、品質の良い生乳がどのようにフレッシュタイプや熟成タイプの固形チーズになっていくのか、イラストや写真ともに説明します。健康面および栄養面での特徴について、ビールやワインとの組み合わせ、料理に使う場合のおすすめの調理法について解説し、フレッシュ、熟成、DOP、高品質のチーズをそれぞれ正しくテイスティングする方法を学びます。


テイスティング編

 高品質のイタリア産DOP熟成チーズ3種類のテイスティング
(24ヶ月熟成パルミジャーノ・レッジャーノ、タレッジョ、ペコリーノ・ロマーノ)


お申し込み (下記の日程よりご希望の日を選んでクリックしお申込み画面に進んでください)

▲トップに戻る

 

 モデナ産トラディツィオナーレ・バルサミコ酢 テイスティング・セミナー

 モデナのトラディツィオナーレ・バルサミコ酢を中心にバルサミコ酢の歴史について概説します。

講義編

 a)主原料となるブドウの品種について:収穫や重要なポイントとなるモスト(ぶどう果汁)を煮詰める工程
 b)モスト・コット(煮詰められたぶどう果汁):品質や熟成度との相関関係
 c)「バッテリア」と呼ばれる様々な木材の木樽、また、その木樽がバルサミコ酢に与える味や香り、色などについて
 d)長い年月をかけて熟成される過程での管理について、樽詰めから完成まで
 e)トラディツィオナーレ・バルサミコ酢を評価・テイスティングするために必要な評価基準および基本用語
 

テイスティング編

 講義をふまえ、下記の純正バルサミコ酢をテイスティングします。 (8年以上熟成モデナ産バルサミコ酢、12年以上熟成モデナ産トラディツィオナーレ・バルサミコ酢、25年以上熟成モデナ産トラディツィオナーレ・バルサミコ酢)
 テイスティングで使用する様々な熟成年数のバルサミコ酢をもとに、バルサミコ酢の使い方や、イタリア料理や和食食材との組み合わせについて提案します。


お申し込み (下記の日程よりご希望の日を選んでクリックしお申込み画面に進んでください)

▲トップに戻る

 

 イタリア産高品質蜂蜜 テイスティング・セミナー

 このセミナーでは、古代から私たちの身近にある豊かな香りの食品ハチミツについて取り上げます。甘味料として、また天然の防腐剤としても優れたハチミツは、昔から人々の生活を豊かにしてきました。今回はイタリアのモノフローラル・ハニーの特有の風味や栄養について説明します。

講義編

-ハチミツの起源:特性、特徴、砂糖との比較
-蜜蜂がハチミツを作る理由
-蜜蜂のエサ-蜜蜂と人間、養蜂家の役割
-蜜蜂、ハチミツ、取り巻く環境の相関関係
-蜂の巣から瓶詰まで:製造工程
-ハチミツの生物学的、栄養学的特徴
-イタリア流ハチミツの使い方、食事との組み合わせ


テイスティング編

 4種類のモノフローラル・ハニーを使い、正しいテイスティング方法を学びます。
(アカシア、オレンジ、栗、コリアンダー)


お申し込み (下記の日程よりご希望の日を選んでクリックしお申込み画面に進んでください)

▲トップに戻る

 イタリア産高級チョコレート テイスティング・セミナー

 このセミナーでは長い歴史を持つ魅惑の食材-チョコレートの特徴について解説します。
熟練の技を持つショコラティエによってつくられるトスカーナのチョコレート、アステカ文明時代と同じ材料、同じ製法で作られている、シチリアの「グレッツォ・ディ・モディカ」、そしてピエモンテの「ジャンドゥイオット」など様々な特徴を持つイタリアンチョコレートを紹介します。

講義編

-カカオの歴史
-機械と技術
-カカオ豆から製品化まで
-カカオの焙煎
-調温-加熱処理
-精製とコンチング
-シチリア州モディカのチョコレートの歴史と特徴
-ジャンドゥイオット(ピエモンテ)の歴史と特徴


テイスティング編

 チョコレートで有名な地方で作られる選りすぐりのチョコレートを使用し、テイスティングの正しいテクニックを学びます。
 AMEDEI社(トスカーナ)フォンデンテ2種、モディカ(シチリア)のチョコレート1種、ジャンドゥイオット(ピエモンテ)


お申し込み (下記の日程よりご希望の日を選んでクリックしお申込み画面に進んでください)

▲トップに戻る

 

 パニーノジュストのマエストロによるテイスティングセミナー

『タルトゥーフォ、世界で一番セクシーなパニーノ』

Panino

「パニーノ・ジュスト」は、1979年にミラノで第一号店が誕生した「イタリアン・グルメ・パニーノ」専門店です。ミラノを中心に世界6か国、30か所に広がるネットワークを通じて、イタリア食文化の伝統と革新が生みだす本物の価値を日々提供しています。 
当セミナーでは、実際に日本国内の店舗で腕をふるうマエストティツィアーノ・スポルトーレが、官能的な味わいのパニーノとして人気が高い「タルトゥーフォ」に焦点をあて、その魅力を解き明かします。

パニーノジュストの簡単な紹介の後、厳選された各食材についてマエストロが解説し、各工程を説明しながら、パニーノ「タルトゥーフォ」へと仕上げていきます。最後には完成した「タルトゥーフォ」をスプマンテとともにテイスティングし、セミナーを振り返ります。

 

 講師プロフィール

Tiziano Spoltore

ティツィアーノ・スポルトーレ

1962年ミラノに生まれる。1980年よりパニーノジュストに勤務。第一店舗目のパニーノ職人となる。日本を始め、国内外のパニーノジュストに出向き、商品のみならずサービスや店舗オペレーション全般を指導する。2015年より総料理長を務め、メニューの監修や新商品開発に力を注ぎ、「マエストロ・デル・パニーノ」3ツ星の称号を持つ。世界各地の店舗を回り、活躍中。

 

講師変更のお知らせとお詫び

諸事情により当初予定されていたミゲル・ボンヴィーノ氏からティツィアーノ・スポルト―レ氏に変更になりました。

 

お申し込み (下記の日程よりご希望の日を選んでクリックしお申込み画面に進んでください)

 

▲TOP

 

 BACK


アクセス

MAP

イタリア文化会館 東京

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-1-30
東京メトロ東西線、半蔵門線、都営新宿線
「九段下」駅下車徒歩10分
※駐車場はありませんので、車での来館はご遠慮ください。