イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

SISTERS

イベント終了日:2014年03月02日(日)


SISTERS
Ryts MONET 個人展
314506479682c6b305631d20b09bf1e7-388x257.jpg
この度、gallery COEXIST-TOKYOでは、イタリア在住のアーティスト・Ryts MONETの個展を開催する運びとなりました。Ryts MONETはイタリアのバーリに生まれ、ヴェネチアで美術を学び、現在も同地を拠点に活動しています。

歴史や物語、神話や宗教、大衆文化などにインスピレーションを得た彼の作品は、一見ユーモラスで洒落ていますが、よく見ると現代社会に対する皮肉が込められていることに気づきます。

本展では、昨年のトーキョーワンダーサイトでのレジデンス・プログラムで制作された作品を中心に発表。出展作品はこの展示のためにイタリアと日本において制作され、タイトルの「Sisters」はそれらの作品のひとつから取られたものです。


756Amaterasu-God-of-Sun-300x225.jpg
Ryts MONET Biography

1982年イタリア南部の都市バーリに生まれ、現在はヴェネツィアに在住。
2007年にヴェネツィア建築大学視覚芸術学士課程を修了し、その後、同大学修士課程において視覚コミュニケーションを専攻。
2010年ヴェネツィアにあるClaudio Buziol 財団のアーティストインレジデンスプログラムに参加。
2011年Adrian Paciの主催するRave East Villageでのレジデンス/ワークショッププログラム参加。
また2011年には、第15回タリン・プリント・トリエンナーレに参加。同年第54回ヴェネツィア・ビエンナーレにおいてはデンマークパビリオンのひとつであるOSLOO(河川に浮遊しているパビリオン)でのパフォーマンスイベントに参加した。
2012年Bevilacqua La Masa 財団のレジデンスプログラム参加。
2013年トーキョーワンダーサイトでのレジデンスプログラム参加アーティストに選出。
日本での制作活動には、イタリア文化財・文化活動省と若いイタリア人作家を支援する組織であるGAI(Giovani Artisti Italiani)からの助成金(Movin’ Up)を受けた。
現在、ヴェネツィア建築大学造形学部において視覚芸術修了制作に向けAgnes Kohlmeyer教授のアシスタントをしている。


入場無料

■日程
2014年2月9日 - 2014年3月2日

■時間
11時~19時

■場所
gallery COEXIST-TOKYO

■主催
gallery COEXIST-TOKYO
http://coexist-tokyo.com/ryts-monet-solo-exhibition/

■協力
Tokyo Wonder Site、イタリア文化会館



Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 美術▲トップ
<< イタリア留学セミナー | トップ | 映画上映会「イノセント」 >>