イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

パヴェル・ベルマン

イベント終了日:2015年11月03日(火)
201510160516Fotopavel_berman.jpgヴァイオリンリサイタル

プログラム

L.v. ベートーベン ヴァイオリンソナタ 第5番「春」
L.v. Beethoven Sonata n.5 per violino e pianoforte “La primavera”

N. パガニーニ   24のカプリースより
N. Paganini da 24 Capricci

N. パガニーニ   ヴァイオリン協奏曲第2番「ラ・カンパネッラ」
N. Paganini Concerto per violino e orchestra n. 2 (La Campanella)

P. デ・サラサーテ  カルメン幻想曲
P. de Sarasate Carmen Fantasy

お申し込み:件名を「11月3日コンサート」として、お名前、電話番号、参加人数を明記の上、メールにて eventi.iictokyo@esteri.it までお申し込みください。
お問い合せ:イタリア文化会館
eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線13, 29)

パヴェル・ベルマン  ヴァイオリン
Pavel Berman, violino

篠崎 朝子  ピアノ
Shinozaki Tomoko, pianoforte



パヴェル・ベルマン  ヴァイオリン
Pavel Berman, violino
17歳の時、パガニーニ国際コンクールで2位となり、20歳でインディアナポリス国際バイオリンコンクールでゴールドメダルを取る。近年、ヴィルトゥオージ・イタリアーニから招聘され、客員指揮者となる。これまで、ドレスデン歌劇場オーケストラ、プラハ交響楽団、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン交響楽団、RAI国立交響楽団と共演する。また、カーネギーホール、東京文化会館、ミラノ・スカラ座、サンタ・チェチ―リア国立アカデミー管弦楽団など世界主要なホールで演奏する。さらに、ジェノヴァのカルロ・フェリーチェ劇場、ヴェネツィアのラ・フェニーチェ劇場、マントヴァ室内管弦楽団、パルマのトスカニーニ交響楽団、モスクワ交響楽団ともソリストとして、また指揮者として共演する。

スイスのルガーノ音楽院で教鞭を執っている。使用ヴァイオリンは、ミラノ・プロカナーレ財団所有のストラディヴァリウス(1716)「マレシャル・ベルティエ」。



篠崎 朝子  ピアノ
Shinozaki Tomoko, pianoforte
ウィーン国立音楽大学ピアノ科卒業。読売新聞社主催コンセールアミオーディション第2位。学内にてルドルフ・シュテファノフピアノコンクール第1位入賞(オーストリア)。ヴィオッティ国際音楽コンクール室内楽部門(篠崎史紀とのデュオ)第3位入賞(イタリア)。ボルドー国際音楽祭シルバーメダル受賞(フランス)。卒業後、ウィーン市立音楽院弦楽科伴奏助手、ヨーロッパ各地でのマスタークラスの伴奏、室内楽奏者を務め帰国。帰国後は国内外の著名な演奏家と共演。御木本澄子、竹尾聆子、故林秀光、故田村宏、故ハンス・グラーフ、故ヨーゼフ・ディヒラー各氏に師事。


インフォメーション

日程: 2015年11月3日
時間: 18時30分(18開場)
場所: イタリア文化会館 アニェッリホール
主催: イタリア文化会館
協力: YouSee、プロカナーレ財団

入場無料。要予約
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
<< 2015年『第15回世界イタリア語週間』 | トップ | 留学生体験談コーナー >>