イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

イタリア映画際2016 4月30日[土]

イベント終了日:2016年04月30日(土)
上映予定

K.Chiamatemi Francesco - Il Papa della gente.jpgK『フランチェスコと呼んで-みんなの法王』
[2015年/98分] 
原題:Chiamatemi Francesco – Il Papa della gente
監督:ダニエーレ・ルケッティ Daniele Luchetti
10:20~

清貧で気さくな人柄から世界中で人気の現ローマ法王は、イタリア移民の子でアルゼンチンのブエノスアイレス生まれ。本作は、神に一生仕えることを選んだ青年時代から、市民がビデラ軍事独裁政権に弾圧された困難な時代を経て、法王になるまでの波乱に満ちた人生をたどる。監督は、『我らの生活』などキャリア豊富なルケッティ。社会的弱者や貧困層に寄り添う法王の原点を、凝縮された時間の中に巧みな演出で映し出す。イタリア語吹き替え版での上映。

G.Per amor vostro.jpgG『あなたたちのために』
[2015年/110分] 
原題:Per amor vostro
監督:ジュゼッペ・M・ガウディーノ Giuseppe M. Gaudino
13:15~

劇映画としては17年ぶりの発表となったガウディーノの意欲作。独特の色彩感覚と想像力あふれる演出で、一人の女性が再生していく歩みをたどる。子どものころは自信満々だったアンナ。けれども、今や子ども3人の母であり、家族のために長年自分を犠牲にしてきて無力感にとらわれていた。そんな彼女の灰色の日々は、テレビ局の仕事を得ることで少しずつ変わり始める。主演のヴァレリア・ゴリーノは、ヴェネチア国際映画祭で2度目の女優賞受賞の栄誉に浴した。

L.Quo vado.jpgL『オレはどこへ行く?』
[2015年/86分] 
原題:Quo vado?
監督:ジェンナーロ・ヌンツィアンテ Gennaro Nunziante
16:20~

イタリア映画興行収入で歴代トップの大記録を打ち立てたコメディー。子どもの時から安定した終身雇用の仕事が夢だったケッコが公務員の職に就いて15年、衝撃的な政府の方針が発表される。公務員を減らすというもので、ケッコもその対象に入ってしまう。退職を勧告されるが断固拒否するケッコに、嫌がらせで僻地への転勤の辞令が出るが、屈せずに職にしがみつく。主演のケッコ・ザローネは、出演作がいずれもメガヒットしている大人気の喜劇俳優。

E.Bella e perduta.jpgE『失われた美』
[2015年/87分] 
原題:Bella e perduta
監督:ピエトロ・マルチェッロ Pietro Marcello
18:50~

ドキュメンタリーとイマジネーションを絶妙に融合させた独特の映像表現に目を見張るマルチェッロのデビュー作は、詩情と哀愁にあふれる現代のおとぎ話。貧しい羊飼いのトンマーゾは、ナポリ郊外の荒廃した宮殿を護っていたが急死してしまう。子牛をかわいがっていた彼の遺志を受け継ぐために愚かな道化師が召喚され、子牛と一緒に北に向かう。その旅で見えてきたのは、人間と自然の関係や今のイタリアだった。ロカルノ国際映画祭コンペティション部門出品作品。

Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 映画▲トップ
<< イタリア映画際2016 04月29日[金・祝] | トップ | イタリア映画祭2016 05月01日[日] >>