イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

マッシミリアーノ・ヴィエル コンサート「星座」

イベント終了日:2017年09月26日(火)


ドイツの作曲家カールハインツ・シュトックハウゼンの没後10年にあたり、イタリア人作曲家、ピアニストで、長年シュトックハウゼンと親交をもち、その作品を演奏してきたマッシミリアーノ・ヴィエルを迎え、コンサートを開催します。


プログラム
マッシミリアーノ・ヴィエル
星座 Costellazioni (2016) ピアノ、ライブエレクトロニクス
この作品に楽譜は存在しますが、その内容は、演奏時、上空にどんな星があるかによって変化します。演奏者は幾つかの星を選び、それらを結び付けることにより新しい星座を作り、音を与えます。一方、ライブエレクトロニクス部分は、電子音楽が創り出すロジックやリズムにあわせるように演奏者を促します。

カールハインツ・シュトックハウゼン
ティアクライス(十二宮星座) Tierkreis (1975) マッシミリアーノ・ヴィエルによるピアノ版
黄道十二宮の星座を、それぞれ短いメロディーで表現した作品ですが、楽器が指定されておらず、さまざまなバージョンが存在します。ヴィエルによるピアノ版は、もともとの構成を維持しながらも、シュトックハウゼンが作った複数のバージョンをもとに、それらと音楽上の対話をしつつ、互いに影響を及ぼし合う作品となっています。

costellazioni_800.jpg


お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問合せ: eventi.iictokyo@esteri.it
Tel. 03-3264-6011(内線24, 29, 13)


マッシミリアーノ・ヴィエル Massimiliano Viel
作曲家、ピアニスト、サウンドデザイナー、研究者
ミラノ・スカラ座管弦楽団、ケルンWDR交響楽団、パリ管弦楽団などと共演している。また、ルチャーノ・ベリオ、ファウスト・ロミテッリ、ルカ・フランチェスコーニ、ペーテル・エトヴェシュ、カールハインツ・シュトックハウゼンと仕事をする。ヴィエルが演奏に参加し、リリースされたシュトックハウゼン作品のCDは3作ある。これまでに作曲した作品は、ソロ、オーケストラ、エレクトロニクス作品など、あわせて50以上にのぼる。それらの作品は15ヶ国を超える国々で演奏されてきた。また、インスタレーション、パフォーマンス、ビジュアルアート、ダンスなど、幅広く活動している。2001年、イタリアのアーティスト集団Otolabに参加し、パフォーマンスを行っている。ミラノのジュゼッペ・ヴェルディ音楽院で教鞭を執る。音楽理論、音についての研究、教授法に関する著作や論文がある。


m_viel01_800.jpg



*9月23日(土)15時よりゲーテ・インスティトゥート東京にて、ヴィエルによる講演会「スター・サウンド カールハインツ・シュトックハウゼンの作品における天文学と音楽」が開催されます。


〈インフォメーション〉
開催日:2017年9月26日(火)
時 間:18:30~20:00(開場18:00)
主 催:イタリア文化会館、ゲーテ・インスティトゥート東京
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
<< マッシミリアーノ・ヴィエル 講演会「スター・サウンド カールハインツ・シュトックハウゼンの作品における天文学と音楽」 | トップ | テアトロ・パトロジコ公演「メデイア」 >>