イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

トーク ウンガレッティ『埋もれた港』をめぐって

イベント終了日:2018年01月30日(火)
c
「埋もれた港」展の併催企画として、詩集『埋もれた港』を完全英訳した詩人のアンドルー・フィッツサイモンズ氏と、それらの詩をグラフィックアートで表現したアーティストのセルジョ・マリア・カラトローニ氏が、モデレーターの辻昌宏氏(明治大学教授)とともに、詩集に収められた詩を朗読し、議論します。
(英日、伊日逐次通訳付)

お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線24, 29, 13)


アンドルー・フィッツサイモンズ Andrew Fitzsimons
アイルランド生まれ。学習院大学教授。彼の詩はアイルランド、イギリス、イタリア、日本、米国、カナダ各国の雑誌に発表され、Global Poetry Anthology 2013などの詩集にも収められている。2013年モントリオール国際ポエトリー賞ファイナリスト。これまでに、What the Sky Arranges (Isobar Press, 2013)と A Fire in the Head (Isobar Press, 2014)の2つの詩集を刊行している。
セルジョ・マリア・カラトローニ Sergio Maria Calatroni
1951年パヴィア県サンタ・ジュレッタ生まれ。ミラノのブレラ国立美術学院に学ぶ。その作品はこれまでイタリア国内外のさまざまな美術館に展示されており、ドイツ、ドュッセルドルフのクンストパラスト美術館および京都国立博物館に所蔵されている。ミラノのヨーロッパデザイン研究所(IED, Istituto Europeo di Design di Milano)で建築学を教えた。また、2007年から東京大学総合研究博物館ミュージアム・テクノロジー寄付研究部門客員教授を務め、2008年にディスプレイデザイン賞の大賞を受賞したプロジェクトを主導する。

インフォメーション
会場:イタリア文化会館
開催日: 2018 年 1月 30 日
時間: 18:30 20:00
主催 : イタリア文化会館
入場 : 無料
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 詩▲トップ
<< 特別試写会「修道士は沈黙する」 | トップ | ワークショップ 15世紀イタリアの宮廷舞踊 >>