イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

アルモライマ コンサート

イベント終了日:2018年09月21日(金)
img_9750.jpg

マッシミリアーノ・アルモライマ フラメンコギター
ラケーレ・アンドリオーリ ヴォーカル
パヴェル・モリーナ エレキベース
コンラード・グマイナー フラメンコギター
辻川 輝 フラメンコダンサー, パーカッション


フラメンコギタリストのマッシミリアーノ・アルモライマが、ブラジル、キューバ、日本の演奏家、アーティストとともに繰り広げる魅惑のステージ。アルモライマのオリジナル曲に加え、フラメンコギター用に編曲したアンダルシア地方の民俗歌謡などを演奏し、フラメンコと南米のサウンドが溶け合う独特の世界を創り出します。


お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it

almoraima_giappone_2018-08.jpg


マッシミリアーノ・アルモライマ フラメンコギター
Massimiliano Almoraima, chitarra flamenco
スイス、ローザンヌ生まれ。プーリア州サレント在住。8歳でギターを始める。アンダルシアに赴き、パコ・ナバーロに師事し、研鑽を積む。数多くのアルバムをリリースし、世界各地で演奏活動をしている。

ラケーレ・アンドリオーリ ヴォーカル
Rachele Andrioli, voce
レッチェのティート・スキーパ国立音楽院修了。故郷のサレントの音楽をはじめ、フランス、スペイン、ポルトガル音楽、さらにはジャズなど、幅広いジャンルで、その深みのある美しい声を披露している。

パヴェル・モリーナ エレキベース
Pavel Molina, basso elettrico
イタリア系キューバ人。キューバの著名なバンド、ロス・ヴァン・ヴァンでベースを担当。「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」に参加したベース奏者、オルランド・カチャイト・ロペスから指導を受けた。

コンラード・グマイナー フラメンコギター
Conrado Gmeiner, chitarra flamenco
ブラジル出身。ブラジルでダニエル・カルデイラやフェルナンド・デ・ラ・ルアに、スペインでヘラルド・ヌニェスやホセ・マヌエル・レオンなどに師事。ギターの他に、パーカッションや作曲も手がける。また、スペイン文化に関するさまざまイベントにおいて、フラメンコのディレクターとしても活躍している。

辻川 輝 フラメンコダンサー, パーカッション
Teru Tsujikawa, danza e percussioni
Estudios por Dios主宰。スペインのマヌエル・バジェホ・カンパニーとコラボレーションしている。日本の他、アメリカやヨーロッパ、中南米諸国で公演している。

<インフォメーション>
開催日:2018 年 9月 21 日
時 間:18:30(開場18:00)
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
主 催:イタリア文化会館
協 力:Puglia Sounds & Animamundi
入 場:無料
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
<< 第4回日本におけるイタリア刺繍作品展 | トップ | Ciclo di proiezioni cinematografiche: L’uomo che non cambiò la storia >>