イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

テアトロ・アクトレス・アリドス コンサート Galanias

イベント終了日:2018年10月11日(木)


Sardinia Memory

サルデーニャ語で「美」や「貴重さ」を意味するGalanìas(ガラニアス)がタイトルの本公演は、歌、踊り、楽器演奏、そして映像上映から成っており、中心は、女性5人組のポリフォニー・コーラスです。サルデーニャには、子守歌をはじめ、宗教儀式や農作業、そのほか生活のさまざまな場面で歌を歌う慣習があります。本公演では、サルデーニャの伝統的な歌を独自にアレンジした作品を、伝統楽器ラウネッダスの演奏とともに披露します。

お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it


テアトロ・アクトレス・アリドス
Teatro Actores Alidos


ジャンフランコ・アンジェイ(演出)
ヴァレリア・ピリア(俳優・歌手(リーダー))
エリーザ・マロンジュ(歌手)
ディアーナ・プッドゥ(歌手)
ロベルタ・ロッチ(俳優・歌手)
ヴァレリア・パリーズィ(俳優・歌手)
オルランド・マーシャ(演奏家)
マヌエラ・サンナ(俳優)
フェデリカ・ズッカ(俳優)
アンドレア・マメーリ(俳優)
エマヌエーレ・モッチ(音響技師)
シルク・スピーガ(プロジェクト・マネージャー)


Sardinia Memory 2


1982 年創立。当初から演劇的要素をもつ集団として活動し、現在もその特徴が継承されている。サルデーニャ音楽、とりわけ女性の歌への関心を深めている。コーラスのリーダー、ヴァレリア・ピリアが、伝統を継承しながらも、元々モノフォニーであった歌をポリフォニーにアレンジした作品などを発表している。
ヴォーカルグループとしては、2001年にコペンハーゲンでのフェスティバルでデビュー。その後、ニューカッスル、ウィーン、マンレザ(スペイン)など数多くのフェスティバルに参加する。Folk Roots(イギリス)、Songlines(イギリス)、World Listening Post(アメリカ)など多くの専門雑誌に取り上げられる。2007年にマリア・カルタ賞受賞。イタリア国内のほか、ドイツ、ポーランドなどヨーロッパ諸国やレバノンでもテレビ、ラジオの番組に出演。アルバムGalanìasは2016年、イタリアの雑誌Blow upによって民族音楽ディスク賞に選ばれる。同アルバムはヨーロッパ諸国や日本で販売された。

<インフォメーション>
開催日:2018 年 10月 11 日
時 間:18:30
主 催:イタリア文化会館
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
<< グロリア・カンパネール ピアノコンサート The Lost Book | トップ | イタリア現代アートの日 ロバート・ボシシオ&ミケーラ・ペドロン二人展 >>