イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

「ダンス・ウェル」プロジェクト

イベント終了日:2018年11月02日(金)

dancewell02_800.jpg

イタリア北部、ヴェネト州ヴィチェンツァ県にあるバッサーノ・デル・グラッパ市では、CSC現代演劇センターの主宰による「ダンス・ウェル」プロジェクトが実施されています。
同プロジェクトは、パーキンソン病を患っている方などを対象にしており、市立博物館などを会場としたダンスレッスンを中心に、講演会、公演など、さまざまな活動を含んでいます。「ダンス・ウェル」では、ダンスをパーキンソン病のひとつの治療法としてだけではなく、芸術活動と捉えており、一定の期間のレッスンの後、ダンサーと一緒の公演にも参加しています。
同プロジェクトの主宰者、ロベルト・カザロット氏(Roberto Casarotto)が来日し、「ダンス・ウェル」を紹介するとともに、ワークショップ、セミナーを開催します。

スケジュール

レクチャー
11月1日(木)18時30分(開場18時)アニェッリホール
講師:ロベルト・カザロット
映像やデモンストレーションとともに、「ダンス・ウェル」プロジェクトについて紹介します。
どなたでもご参加いただけます。
お申し込み方法:こちらをクリックしてください。


ワークショップ(対象:パーキンソン病患者の方、医療従事者、介護者、家族など)
11月2日(金)10時30分~12時 エキジビションホール


セミナー・ワークショップ(対象:ダンサー、ダンス関係者、美術館関係者)
11月2日(金)13時30分~16時30分 エキジビションホール
定員は約30名。
講師:ロベルト・カザロット、ジョヴァンナ・ガルゾット、イラリア・コルシ
お申し込み方法:こちらをクリックしてください。

*すべてに、日伊逐次通訳が付きます。
お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it

dancewell03_800.jpg


ロベルト・カザロット 
Roberto Casarotto

バッサーノ・デル・グラッパ(ヴェネト州ヴィチェンツァ県)で毎年夏に開催しているオペラエスターテ・フェスティバル(Operaestate Festival, 演劇、ダンス、音楽作品を上演するフェスティバル)のダンスプログラム、およびCSC現代演劇センター責任者。ヨーロピアン・ダンスハウス・ネットワーク理事、アエロウェイヴズ(Aerowaves)のアソシエイトディレクター。クリエイティヴ・ヨーロッパ(Creative Europe)やEUエラスムス・プラス(Erasmus+)の助成による数多くのプログラムを考案、または参加している。活動の拠点であるバッサーノ・デル・グラッパとヨーロッパ諸国とのダンスを通じた関係強化に努め、またアジア、オーストラリア、カナダ、チリのアーティストとの協働にも力を入れている。ソーシャル・インクルージョンや文化多様性、市民の積極的な参加、芸術のさまざまな分野間の対話を促進する数々のダンスプロジェクトを手がけている。

〈インフォメーション〉
開催日 : 2018年 11月 01日 ~ 02日
主 催 : イタリア文化会館、CSC現代演劇センター
入 場 : 無料
会 場 : イタリア文化会館
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
<< デジタルアートと電子音楽の祭典「MUTEK.JP 2018」 | トップ | イタリアの絵葉書 イラストによるイタリア縦断の旅 >>