イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

ファブリツィオ・ソッティ・オルガントリオコンサート

イベント終了日:2019年03月14日(木)

Fabrizio_Sotti_Organ_Trio_350.jpg

ファブリツィオ・ソッティ ギター
ヴィクター・ジョーンズ ドラム
ブライアン・シャレット ハモンドオルガン

ファブリツィオ・ソッティ・オルガントリオは、イタリア人ギタリスト、ファブリツィオ・ソッティをリーダーに、アメリカ人ドラマー、ヴィクター・ジョーンズ、ハモンドオルガンのブライアン・シャレットからなるトリオです。本コンサートでは、ジャズ・スタンダードのほか、高い評価を得ているトリオのアルバム「インナー・ダンス」に収録されているソッティのオリジナル曲を演奏します。イタリアとアメリカのエネルギッシュなジャズマンたちのコラボによる魅惑のステージです。


演奏曲(予定)

Blue Whisper
Kindness In Your Eyes
Inner Dance
I Thought So
Amancer
Brief Talk
Last Chance
Mr. T.M.
We Are What We Are


お申し込み方法:こちらをクリックしてください
お問い合せ:eventi.iictokyo@esteri.it


ファブリツィオ・ソッティ ギター
Fabrizio Sotti, chitarra

Fabrizio-6067-Final_300.jpg

ギタリスト、作曲家。1975年アバーノ・テルメ(パドヴァ県)生まれ。16歳で渡米し、ギタリストの大家ジョー・ディオリオに師事する。ランディ・ブレッカー(トランペット)、ジョン・パティトゥッチ(ベース)、アル・フォスター(ドラム)などと音楽活動を共にし、1999年には最初のメジャーアルバムThis World Upside Downを彼らとともにリリースする。その後、ジャズ界のディーヴァ、カサンドラ・ウィルソン、ジョージ・コールマン(サックス)、ロイ・ハーグローヴ(トランペット)、クラウディア・アクーニャ(歌手)、ミノ・シネル(パーカッション)などと共演し、NYジャズシーンでの地位を確立していった。さらに、ポップ、R&B、ヒップホップ、国際的な音楽シーンにも積極的に関わり、ジェニファー・ロペス、アリアナ・グランデ、Mr.パラダイス、U2、シャギー、IceT、ズッケロ、デッド・プレズ、Qティップなどと共演。2017年には、ピーター・スラヴォヴ、フランシスコ・メーラとともにアルバムFortyをリリースした。


ヴィクター・ジョーンズ ドラム
Victor Jones, batteria

Victor Jones.JPG

1954年アメリカ、ニュージャージー州ニューアーク生まれ。1978年から1994年にかけて、スタン・ゲッツとツアーをまわり、ジェームズ・ムーディ、スタンリー・タレンタイン、ミシェル・ペトゥルチャーニ、ディジー・ガレスピー、チャカ・カーンらとレコーディングを行う。1995年、自身のR&B Bopバンドとともに初のアルバムVictor Jones(New Frontiers Records)をリリース。同年、New Vue(Jeva Audio Label)も発表。2010年まで、アメリカのトップ・ジャズ奏者とともに100枚以上のCDをレコーディングする。韓国のグループ2nd MoonとともにレコーディングしたCDが韓国のグラミー賞「ベストレコード・オブ・ザ・イヤー」を獲得する。2009年、トリオ「オーケストリオ」(Orchestrio)として、ルワンダで演奏した最初のブラックアメリカン・ジャズドラマーとなる。同年CD Time for Classをリリースする。2010年から2017年まで、マイケル・ウォルフとパポ・バスケスのサイドマンとしてレコーディングを行う。


ブライアン・シャレット ハモンドオルガン
Brian Charette, Hammond organ

Brian Charette_piccola.jpg

1972年アメリカ、コネチカット州マデリン生まれ。バークリー音楽大学およびコネチカット大学で学び、芸術専攻で文学士号を取得する。1990年からジョニー・ミッチェル、チャカ・カーン、ルー・ドナルドソン、マイケル・マクドナルド、ジョージ・コールマンなど、多くの著名なアーティストと共演。自身のグループとともに世界中で演奏活動を行う。ジェイモー、ヴィニー・カリウタ、ジョン・パティトゥッチ、モーガン・ジェームス、ローラ・ブラニガンなどの多彩なアーティストとともに演奏する。2002年から現在まで、スティープルチェイス(SteepleChase)やポジトーン(Posi-tone)レコードを含むさまざまなレーベルで、リーダーとして16枚のアルバムをリリースしている。

<インフォメーション>
開催日: 2019年3月14日
時 間: 18:30
主 催: イタリア文化会館
協 力: New Age Productions/SUONI ITALIANI
入 場: 無料
会 場: イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
<< アカデミア・ヘルマンス コンサート「アルカンジェロ・コレッリとローマのバロック音楽」 | トップ | 第3回イタリアン・デザイン・デー: 講演&対談 「未来の都市をデザインする ミラノと東京-大型イベントと新しい都市ビジョン」 >>