イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

Sanremo Giovani World Tour 2019 サンレモ音楽祭新人部門受賞アーティスト東京公演

イベント終了日:2019年04月03日(水)

post_social_generico.jpg

サンレモ音楽祭関連イベントで新人歌手の登竜門とされるSanremo Giovaniが、昨年12月20日、21日の2夜にわたり開催されました。そしてこの度、受賞アーティストであるエイナール、フェデリカ・アッバーテ、デスケーマ、ラ・ルア、ニヴィンヌの5組が、3月31日のチュニスを皮切りに、東京、シドニー、ブエノスアイレス、トロント、バルセロナ、ブリュッセルをまわるワールドツアーを行うことになりました。東京公演は、4月3日(水)19時30分、会場はイタリア文化会館です。今回のプログラムは、サンレモ音楽祭で芸術監督兼司会を務めたクラウディオ・バリオーニとワールドツアーの芸術監督で作曲家のマウリツィオ・フィラルドによるもので、アーティストは自身の曲のほか、さまざまなヒット曲をカバーして歌います。

お申し込み方法:こちらをクリックしてください
お問い合せ:eventi.iictokyo@esteri.it


*Sanremo Giovani Facebook Live Streaming*
本コンサートはすでに満席になりましたが、4月3日 19:30から当館のFacebookページでライブ配信しますのでご覧いただけます。



出演アーティスト


エイナール
Einar

einar_350_© Riccardo Ambrosio.jpg© Riccardo Ambrosio

本名Einar Ortiz(エイナール・オルティス)。1993年キューバ生まれ。9歳からイタリア北部ブレッシャ在住。幼少期から音楽に興味を示し、独学でギター、ピアノを学ぶ。オーディション番組「Xファクター」に参加した後、2017年、人気テレビ番組「アミーチ」(Amici)に出演。独特の歌声とパフォーマンスで多くの人を魅了する。昨年6月に初のEP Einarをリリースすると、数週間にわたりヒットチャートの上位を維持。エイナールが作詞した初めての作品Non c’èも収録されている。その後、Centomila volteを発表し、これがエイナールの本格的なデビューとなる。
Sanremo Giovani第1夜 優勝 Centomila volte

フェデリカ・アッバーテ
Federica Abbate

Federica_Abbate_350.jpg

1991年ミラノ生まれ。大学で社会学を学び、卒業後、2013年に若手アーティストのためのコンクールGenova per voiで優勝。ユニバーサルミュージック所属アーティストとなる。イタリアンポップスで著名な作詞家モゴールの息子で、同じく作詞家のケオペ(cheope)とのコラボにより、数多くの作品を発表する。フィオレッラ・マンノイア、エロス・ラマッツォッティはじめ、多くのアーティストに楽曲を提供。シンガーソングライターとして、Fuori sui balconi, Mi contraddico, Pensare troppo mi fa maleやEP In foto vengo maleなどヒット曲を連発。2018年夏には、MI AMIフェスティバル、ジッフォーニ映画祭で歌声を披露する。同年秋に、ニューシングルFinalmenteをリリースした。
Sanremo Giovani第1夜 2位 Finalmente
*アッバーテは健康上の理由により来日できなくなりました。

デスケーマ
Deschema

DESCHEMA_350.jpg

2016年、ジャンルーカ・ポルヴェレ(ヴォーカル、キーボード)、ニコラ・ファッコ(ギター)、ジュリオ・カッペッリ(ギター)、エミリオ・ゴラッチ(ベース)、マッシミリアーノ・マネッティ(ドラム)により結成。2017年6曲から成るデビューEPを発表。ライブ活動に力を入れる。2018年、ニューシングルNellie BlyのPVを出す。同年、「アレッツォ・ウェイブ・トスカーナ2018」のファイナリストに選出。また、ドラコンテスト(Dra-Contest)で優勝する。その後、楽曲Cristalloで新人コンクール「アレア・サンレモ」(Area Sanremo)に選出され、12月のSanremo Giovaniの出場へ繋がった。
Sanremo Giovani第1夜 3位 Cristallo

ラ・ルア
La Rua

La_Rua_350.jpg

ダニエーレ・インチッコ(ヴォーカル、キーボード)、ウィリアム・ダンジェロ(ギター)、ダヴィデ・フィオラヴァンティ(ピアノ、アコーディオン、グロッケンシュピール)、ナコル・フィスケッティ(ドラム)、アレッサンドロ・マリアーニ(ギター、バンジョー)、マッテオ・グランドーニ(ベース)からなるグループ。2015年にデビューアルバムLa Ruaを発表。その後、「サンレモ・ソーシャル」(Sanremo Social)、Voci nuove e volti nuovi、「アレア・サンレモ」(Area Sanremo)など数多くのコンクールやフェスティバル、番組に出演。2016年、ユニバーサルミュージック所属アーティストとなる。同年、セカンドアルバムSotto effetto di felicitàをリリース。また、Tutta la vita questa vitaでサンレモ音楽祭関連の番組「サラ・サンレモ」(Sarà Sanremo)に参加。2017年にはメーデーの大きなイベントPrimo Maggio a Romaでオープニングを飾る。2018年、歌手のフェデリカ・カルタとの共演によるシングルSull’orlo di una crisi d’amoreを発表した。
Sanremo Giovani第2夜 2位 Alla mia età si vola

ニヴィンヌ
Nyvinne

nyvinne_350.jpg

本名Nyvinne Pinternagel(ニヴィンヌ・ピンターナーゲル)。ルクセンブルグ生まれ。ドイツ人、モロッコ人の親をもつ。イタリア在住。多民族・多文化主義の象徴的存在のシンガーソングライター。ピアノ、ギター、ベース、ドラム、ウクレレ、マンドリン、パーカッションなど数々の楽器を演奏。何か国語にも通じ、フランス語、英語、イタリア語で作詞する。2017年、楽曲Spreco personaleで、サンレモ音楽祭関連の番組「サラ・サンレモ」(Sarà Sanremo)に出演。ラファエル・グァラッツィ、ネグリータ、ジョヴァノッティのオープニングアクトを務める。Sanremo Giovaniで歌ったIo ti pensoは、イタリアのレーベルSugarからリリースした初めてのシングルである。
Sanremo Giovani第2夜 3位 Io ti penso


<インフォメーション>
主催:イタリア外務・国際協力省、RAIイタリア国営放送、サンレモ音楽祭、イタリア文化会館
開催日: 2019年4月03日
時 間: 19:30
主 催: Istituto Italiano di Cultura di Tokyo
入 場: 無料
会 場: イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
<< ドキュメンタリー上映会「すべてかすかに残るならータブッキの足跡をたどって」 | トップ | マルコ・ムッソ&ダヴィデ・ジョヴァンニ・トマーズィ ギターコンサート「イタリアにおけるギター音楽 古典から20世紀の音楽まで」 >>