イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

ヴィコ・マジストレッティ展

イベント終了日:2020年03月26日(木)

atollo1.png

建築、インダストリアルデザイン、家具や照明のデザインなど幅広い分野で活躍したヴィコ・マジストレッティ(1920-2006)の生誕100周年を記念し、60年にわたる活動の軌跡を30枚のパネルで紹介します。
また、あわせて、マジストレッティがデザインしたベッドやテーブル、椅子、照明などを10点展示します。


お問い合せ:eventi.iictokyo@esteri.it


ヴィコ・マジストレッティ
Vico Magistretti

magistretti1.jpg

ミラノの中流階級の家庭に生まれる。パリーニ文化系高等学校卒業後、1939年秋、ミラノ工科大学建築学科に入学。1943年から1944年にかけてイタリアを離れてスイスに居を移す。1945年にミラノに戻り、工科大学建築学科を卒業。すぐに、建築家だった父親の下で仕事を始める。1950年代には、次々と革新的な作品を提案し、いわゆる「第三世代」の旗手のひとりと目される。その後、建築家としての活動と並行して、デザイナーとしての活動も増えていき、デザインした家具やプロダクトデザインはコンテンポラリー・デザインの「古典」となっていく。マジストレッティの作品は、ニューヨーク近代美術館をはじめ、アメリカやヨーロッパ各地の美術館に収蔵されている。

<インフォメーション>
開催日:2020年3月11日~26日
時 間:11:00~18:00
主 催:イタリア文化会館、イタリア大使館、イタリア大使館貿易促進部
協 力:ヴィコ・マジストレッティ財団
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 エキジビションホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 建築▲トップ
<< トークセッション&ワークショップ「イタリアから日本へ”ダンス・ウェル”その楽しみとひろがり」 | トップ | マリア・クレメンティ ピアノリサイタル >>