イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

ジャコモ・マンゾーニ 作曲家自身によるレクチャー&コンサート

イベント終了日:2012年10月26日(金)
イメージ当館では、「ポリーニ・パースペクティヴ2012」(主催:KAJIMOTO、 サントリーホール)を機に来日する作曲家のジャコモ・マンゾーニ氏を迎えて、レクチャー公演を開催することになりました。
マンゾーニ氏は、80歳という年齢ながらも今も積極的に創作活動や若い音楽家の育成に取り組んでいます。今回、CDで曲を紹介しながら、自身の言葉で作品への解釈や想いを語ります。また、「日本人の演奏家たちにぜひ自分の作品を演奏してほしい」というマンゾーニ氏の強いリクエストに応え、5人の演奏家がマンゾーニ氏の作品を披露します。

日時: 2012年10月26日(金) 19時開演(20時30分終演予定) 
会場:イタリア文化会館 アニェッリホール
チケット: 全席自由 2,000円
チケットお申込み: カジモト・イープラス Tel. 0570-06-9960
http://www.kajimotomusic.com/jp/news/k=1144/
主催:イタリア文化会館
制作協力:KAJIMOTO

*レクチャーは日伊通訳付

曲目:
QUATTRO VERSI DI M. CVETAEVA (1990)-ソプラノとヴァイオリンのための
STUDIO TRE (1964)-テープによる
ESTREMITÀ (1983) text by F. Leonetti-ソプラノのための
VOCI (2005)-弦楽四重奏のための

出演:
ジャコモ・マンゾーニ(作曲)
天羽明惠(ソプラノ)
亀井庸州(ヴァイオリン)
亀井庸州 多井智紀 辺見康孝 安田貴裕(弦楽四重奏)

ジャコモ・マンゾーニ(作曲家) Giacomo Manzoni, composer
1932年ミラノに生まれる。特に女声に焦点をあてた声楽作品やオペラ作品で名高い。作曲家としての才能はもとより文献学にも秀でており、シェーンベルクの「和声概論」の研究のほか、現代音楽誌の編集者や新聞等の音楽評論家として活躍した経歴も持つ。当時ごく僅かの作曲家のみが操ることができた「十二音技法」を若い頃から取り入れ、また、前衛的な音楽の中にも古い民謡や音楽劇の断片が存在する音楽は高く評価され続け、芸術的円熟に達した近年ではしなやかで優美な音楽を目指している。後進への指導も積極的に行い、ミラノ音楽院などで教鞭をとったほか、音楽学校を設立するなど長年にわたる教育活動の功績は大きく、数々の勲章が与えられている。

-----
インフォメーション
日程: 2012年10月26日
時間: 19時開演(20時30分終演予定)
場所: イタリア文化会館 アニェッリホール
主催: イタリア文化会館
協力: 制作協力:KAJIMOTO
全席自由 2,000円
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
 
1 / 1