イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

東京現音計画#02

イベント終了日:2014年03月05日(水)

東京現音計画#02
イタリア特集II:
ミュージシャンズセレクション1・有馬純寿
genon5_IMGP6997.jpg
メンバーがプログラミングを担うミュージシャンズセレクション、初回はイタリア特集第二夜として有馬純寿が担当。前回取り上げたビッローネとともにイタリアの次代を牽引するピサーティ、現在ヨーロッパで最も注目される作曲家のひとりフィリデイ、サルディーニャでジャズ・ピアニストとしても活躍するコルダらの作品に加え、ドナトーニ晩作の再演、ノーノ後期のライブ・エレクトロニクス作品や、巨匠マンゾーニの古今集にもとづく美しい歌曲を集めたプログラム。

出演:
有馬純寿 (エレクトロニクス)
大石将紀 (サクソフォン)
神田佳子 (打楽器)
黒田亜樹 (ピアノ)
橋本晋哉 (チューバ)

ゲスト演奏家:
太田真紀 (ヴォイス)
木ノ脇道元 (フルート)
西澤春代 (クラリネット)

演奏曲目
シルヴィア・コルダ:≪時の3つのポートレート≫トイ・ピアノ、トイ・プサルテリーのための(2013)
フランコ・ドナトーニ:≪チェ≫チューバのための(1997)
フランチェスコ・フィリデイ:≪狂気の練習I≫風船を演奏する4奏者のための(2012)
ジャコモ・マンゾーニ:≪古今集による6つの歌≫女声、エレクトロニクス、MIDIキーボードのための(2008)
ルイジ・ノーノ:≪ピエールに。青い沈黙、不穏≫コントラバス・フルート、コントラバス・クラリネット、ライブ・エレクトロニクスのための(1985)
ルイジ・ノーノ:≪ジェルジ・クルタークへのオマージュ≫コントラルト、フルート、クラリネット、チューバ、ライブ・エレクトロニクスのための(1983-86)
マウリツィオ・ピサーティ:≪S≫テナー・サクソフォンとライブ・エレクトロニクスのための(1995)

tokyomem.jpg東京現音計画
現代音楽の第一線で活動する演奏家により2012年に結成。日本初演曲を中心としたプログラム、ユニークな編成の委嘱、若手演奏家/作曲家/スタッフへのワークショップなど演奏家サイドから新たな視点を提案していく。
メンバー:有馬純寿(エレクトロニクス)、大石将紀(サクソフォーン)、神田佳子(打楽器)、黒田亜樹(ピアノ)、橋本晋哉(チューバ)


■チケット
全席自由 前売2,000円、当日2,500円
高校生以下無料(要予約。電話かメールにてお申し込みください)
※高校生以下は学生証等の提示が必要です。
※未就学児の入場はご遠慮ください。

■予約、お問い合せ:
東京現音計画事務局(ナヤ・コレクティブ内)
チケットオンライン: http://www.purple.dti.ne.jp/naya/tickets/

電話、Fax:03-3921-4309(電話は平日の11時~17時)
Mail: nayac@mc.point.ne.jp

-

インフォメーション

日程: 2014年3月5日
時間: 19時 (開場18時30分)
場所: イタリア文化会館 アニェッリホール 
主催: 東京現音計画、イタリア文化会館
協力: アーツカウンシル東京、ナヤ・コレクティブ他


Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
 
1 / 1