イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

イタリア映画祭2016 05月05日[木・祝]

イベント終了日:2016年05月05日(木)
上映予定

D.Mediterranea.jpgD『地中海』
[2015年/107分] 
原題:Mediterranea
監督:ジョナス・カルピニャーノ Jonas Carpignano
10:20~

移民という今日的な問題にリアルな演出で迫るカルピニャーノのデビュー作にして、多くの賞を受けた話題作。ブルキナファソの青年2人は、より良い生活を求めてヨーロッパに向かう。命を賭けてボートで地中海を渡り、イタリア南部にたどり着くことに成功する。けれども、待ち受けていたのは、アフリカで夢見ていたイメージとはほど遠い厳しい現実だった。カンヌ国際映画祭の批評家週間に出品されたのをはじめ、世界の多くの映画祭で上映されている。

H.Io e lei.jpgH『私と彼女』
[2015年/97分] 
原題:Io e lei
監督:マリア・ソーレ・トニャッツィ Maria Sole Tognazzi
13:15~

『はじまりは5つ星ホテルから』がスマッシュヒットした女性監督トニャッツィの新作は、2人の女性が主人公のロマンチック・コメディー。元女優で今はレストランを経営する好奇心旺盛なマリーナ。慎重な性格で一人息子がいる多忙な建築家のフェデリカ。対照的だが愛し合う2人は、ローマの豪華なアパートで5年間一緒に暮らしていた。しかし、ささいな出来事で親密な関係に亀裂が入る。名優のマルゲリータ・ブイとサブリーナ・フェリッリが息の合った演技を見せる。

I.Suburra.jpgI『暗黒街』
[2015年/130分] 
原題:Suburra
監督:ステファノ・ソッリマ Stefano Sollima
15:40~

金と欲望が渦巻き、暴力が横行する非情な裏社会を迫真の映像で描くギャング映画の大作。ローマ郊外の港町にカジノやホテルを建設してラスベガスのような街にする計画が、「サムライ」という名のギャングによって持ち上がる。共通の目的のために他のギャングのみならず、堕落した政治家や枢機卿も手を携える。だが、ギャング同士のつまらないいざこざが暴力の連鎖を生み、計画を狂わせる。ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、エリオ・ジェルマーノが出演。

L.Quo vado.jpgL『オレはどこへ行く?』
[2015年/86分] 
原題:Quo vado?
監督:ジェンナーロ・ヌンツィアンテ Gennaro Nunziante
18:40~

イタリア映画興行収入で歴代トップの大記録を打ち立てたコメディー。子どもの時から安定した終身雇用の仕事が夢だったケッコが公務員の職に就いて15年、衝撃的な政府の方針が発表される。公務員を減らすというもので、ケッコもその対象に入ってしまう。退職を勧告されるが断固拒否するケッコに、嫌がらせで僻地への転勤の辞令が出るが、屈せずに職にしがみつく。主演のケッコ・ザローネは、出演作がいずれもメガヒットしている大人気の喜劇俳優。

Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 映画▲トップ
 
1 / 1