イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

マルコ・ポーロと磁器

イベント終了日:2016年11月15日(火)
photo_takata11.jpgマルコ・ポーロと磁器

講師:高田 英樹
「東方見聞録」は、マルコ・ポーロがアジア諸国で見聞した内容を口述し、ルスティケッロ・ダ・ピーサが記した書物です。この書は版によって、その内容が大きく異なっています。本講演では、もっとも古い版、ラテン語版、最後のラムージョ版で、どのような違いが見られるのか、磁器の記事に着目して考察します。
*講演は日本語で行われます。イタリア語通訳はありません。

<お問い合せ>
eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線29, 13)

<お申し込み方法>
件名を「11月15日講演会」として、お名前(ローマ字表記)、電話番号、参加人数を明記の上、eventi.iictokyo@esteri.it までお申し込みください。

高田英樹 Takada Hideki
1941:兵庫県丹波生
1960—70:京都大学、同大学院でイタリア語を学ぶ
1973—75:ピーサ高等師範学校(スクォーラ・ノルマーレ)に留学
1975—85:ローマ日本文化会館(国際交流基金)で日本語を教える
1986—2010:愛媛大学、大阪国際大学等で留学生に日本語を教える
2012:「マルコ・ポーロ研究」で学位
2013:『マルコ・ポーロ/ルスティケッロ・ダ・ピーサ「世界の記」―東方見聞録対校訳』名古屋大学出版会(日本翻訳文化賞)

<インフォメーション>
開催日:2016 年 11月 15 日18:30~
主 催:Istituto Italiano di Cultura di Tokyo
入 場:無料(要予約)
会 場:イタリア文化会館
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 各種文化イベント▲トップ
 
1 / 1