イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

エリザベッタ・アントニーニ・カルテット ジャズコンサート「今に生きるビート・ジェネレーション」

イベント終了日:2017年03月09日(木)


イタリア内外で注目を集めるシンガー、エリザベッタ・アントニーニが、ビート・ジェネレーションにインスピレーションを得て制作し、2014年にリリースしたアルバムThe Beat Goes Onの収録曲を中心にステージを繰り広げます。

e._antonini_hd_2.jpg


エリザベッタ・アントニーニ ヴォーカル、ライブエレクトロニクス、作曲、編曲
フランチェスコ・ベアルザッティ テナーサックス、クラリネット
ルーカ・マンヌッツァ ハモンドオルガン、エレクトリックピアノ
マルチェッロ・ディ・レオナルド ドラムス

お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線24, 10)

エリザベッタ・アントニーニ Elisabetta Antonini

ジャズヴォーカリスト、バンドリーダー、アレンジャー、作曲家。数多くのコンサートを行い、ケニー・ホイーラー、パオロ・フレスなど名だたるミュージシャンとも共演する。
作曲を手掛け、またジャズの名曲をアレンジし歌うことにも力を注いでいる。アルバムThe Beat Goes Onは1950年代から60年代にかけてアメリカでブームとなったビート・ジェネレーションへのオマージュであり、その詩人の声を作品に取り込みながら、彼らの詩とジャズを独自のスタイルで結び付けている。
伝統的なジャズに精通する一方、ライブエレクトロニクスによる新たな音を追求している。
国内外の主要なジャズクラブやホールでコンサートを行い、また、ウンブリア・ジャズ、マドリード国際ジャズフェスティバル、テル・アヴィヴ・ジャズフェスティバル、リオ・ハープフェスティバルなど世界の主なフェスティバルに参加している。
教育にも熱心で、ブレッシャ、トレント、ベネヴェントの音楽院で教鞭を執っている。


〈インフォメーション〉
・開催日: 2017 年 3月 09 日(木)
・時 間: 18:30~20:00(開場 18:00)
・主 催 : イタリア文化会館
・協 力 : New Age Productions/SUONI ITALIANI
・入 場 : 無料
・会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > ジャズ▲トップ
 
1 / 1