イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

リカルド・カリア(チェロ)&山縣万里(チェンバロ)コンサート

イベント終了日:2017年05月25日(木)

アントニオ・ヴィヴァルディ(1678-1741)のチェロ・ソナタ5曲を演奏します。

プログラム
ソナタ 変ロ長調 RV46
ソナタ イ短調 RV43
ソナタ 変ロ長調 RV47
ソナタ ホ短調 RV40
ソナタ イ短調 RV44

お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線24, 29)


dsc05692.jpg

リカルド・カリア Ricardo Caria チェロ
イタリア・サルデーニャ州生まれ。パレストリーナ音楽院終了後、ハンガリー国立リスト音楽院で研鑽を積む。ローマ交響楽団を経てローマ歌劇場オーケストラのチェロ奏者として10年に亘り演奏。2008年同歌劇場のオーディションでは第1位を獲得。オーケストラや室内楽の演奏で世界各地を訪れ、R.ムーティ、C.デュトワ、R.バルシャイ、G.ロジェストヴェンスキーをはじめとする著名な指揮者や音楽家と共演。ザルツブルグ音楽祭など各地の音楽祭に出演。日本にはローマ歌劇場日本ツアーやオーケストラアンサンブル金沢のゲストプレーヤーとして来日。またバロック奏法や通奏低音の演習で研究を重ねる。2015年秋より日本在住。コミュニティFMに出演するなど活動の場を広げている。

20170525_ensemble_davinci03.jpg


山縣 万里 Yamagata Mari チェンバロ
東京藝術大学音楽学部楽理科および同器楽科チェンバロ専攻卒業。在学中に安宅賞、卒業時にアカンサス音楽賞を受賞。同大学院音楽研究科修士課程チェンバロ専攻を修了後、ソリスト、通奏低音奏者として広く活動を続ける。意欲的な企画が毎回好評を博しているソロシリーズ《ひとり琴》や、主宰するアンサンブル《Duo Maris》《コンティヌオ・ギルド》をはじめ、ソロや小編成での演奏活動を積極的に行うかたわら、大規模な宗教曲やオペラなどのオーケストラ公演に数多く参加。また、これまでに通奏低音奏者として参加したCDは全て、音楽誌等において特選盤に選ばれている。アンサンブル・エスプレッソメンバー。

<インフォメーション>
開催日:2017年5月25日(木)
時 間:18:30(開場18:00)
主 催:イタリア文化会館
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
 
1 / 1