イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

G.ペッラリン(ホルン)&F.ロヴァート(ピアノ)コンサート「サロンで聴くオペラ」

イベント終了日:2017年06月26日(月)


プログラム
グスターヴォ・ロッサーリ(1827 - 1881)
V.ベッリーニ作品の主題による幻想曲

オスカー・フランツ(1843 - 1886)
「シャモニーのリンダ」よりレチタティーヴォとカヴァティーナ

ニーノ・ロータ(1911 - 1979)
山の城

ジャック・ギャレー(1795 - 1864)
歌劇「ベリザーリオ」の主題による幻想曲

ジョアキーノ・ロッシーニ(1792 - 1868)
前奏曲、主題、変奏曲

duo_pellarin_lovato_800.jpg



イタリアオペラや、その主題をさまざまな楽器の名手が演奏していたサロン音楽に着想を得たプログラムです。
本コンサートは、イタリア文化財・文化活動・観光省が推進する音楽フェスタプロジェクトの一環として企画され、同時に「イタリアの音 音楽のなかのフリウリ」プロジェクトの一部をなすものです。同プロジェクトは、ウディネ音楽院が選んだフリウリの優れた音楽作品をイタリア内外に広めるという意図で、フリウリ財団とCIDIMが立ち上げました。

グリエルモ・ペッラリン ホルン
フェデリコ・ロヴァート ピアノ


お申し込み:こちらをクリックしてください。
お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線24, 29)


グリエルモ・ペッラリン Guglielmo Pellarin
サンタ・チェチ―リア国立アカデミー管弦楽団首席ホルン奏者。ソリストおよび室内楽奏者として活動し、著名な指揮者、演奏者と共演している。数多くのCDをリリース。パドヴァ大学で数学を専攻し卒業している。

フェデリコ・ロヴァート Federico Lovato
ピアノとチェロのディプロマを取得。ヨーロッパ各国でコンサートを行い、ソリストとして主要オーケストラとも共演している。国内外のコンクールで受賞多数。Audite!, Challenge Records, DynamicなどのレーベルからCDをリリース。ウディネ音楽院で教鞭を執っている。

〈インフォメーション〉
開催日:2017年06月26日(月)
時 間:18:30 - 20:00(開場18:00)
主 催:イタリア文化会館
協 力:CIDIM, フリウリ財団
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > オペラ▲トップ
 
1 / 1